その1ライブ編・・晃さんを聴き惚れに鳥取へ

2020.10.31~11.1鳥取へ晃さんを聴き惚れに行って来ました
IMG_5771.jpg

充分に気を付けて行って来ました
飛行機も訪れた先々も
ライブ会場も
ソーシャルディスタンスを心がけて下さってました

曲目リスト&楽器紹介・・晃ミニライブin鳥取
https://akira-guitarsong.at.webry.info/202011/article_1.html?1604245597

その1・・晃さんを聴き惚れに鳥取へ
https://akira-guitarsong.at.webry.info/202011/article_2.html

その2・・晃さんを聴き惚れに鳥取へ
https://akira-guitarsong.at.webry.info/202011/article_4.html

写真をアップして下さってます
https://www.instagram.com/p/CHFdxtYDPjc/?igshid=5w1iuc24yf00

四方を高い壁に囲まれての会場

入場すると
ステージのセンター部分には
透明のビニールシートが貼ってあり
席と席の間もとって下さってました

そしてステージが瞳に映った瞬間
私はですが
ちょうど一年前の11月に
初めて聴き惚れさせてもらった
https://akira-guitarsong.at.webry.info/201911/article_16.html
それ以来
良い音だな~って思わせてもらっている
晃さんがMCで名前も教えて下さった
https://akira-guitarsong.at.webry.info/202001/article_6.html
ギターが
鳥取ギター1.jpg
鳥取エフェクター.jpg

わーーーーーギターも聴かせてもらえる
嬉しい~~~~~

期待も益々いっぱいの中

ステージ横のテント?のファスナーをスタッフの方が開けられて
中から晃さんが登場

司会の方が
今ではダンディにと言われてましたが

大人ステキなジャケットを羽織られて
中もパンツも黒で決められての
靴もお洒落な
衣装で登場

二部では
衣装を変えられて
今度は
大きな花があちこちに
プリント?されている
Tシャツでの
素敵カッコイイ
でした

誰もが
老若男女が知っている
個人授業
恋のダイヤル6700
学園天国

ダンスも魅惚れました
司会者の方のとおり
ホントにダンディ

マスク着用
声も出せないので
晃さんは
♪へ~イヘイヘイへ~イヘイの
あとにお客さんが続く場面でも
優しく
その部分を歌って下さり
眼差しも優しくてあったたかった~~
腕を挙げて
心の中で追っかけさせてもらってましたよ

♪明日は卒業式だから
のあとの
♪アキラ!!
コールの場面でも
出せませんでしたが
晃さんが高く腕を挙げられて
アキラ!!みたいなリズムで振って下さったので
心の中で言わせてもらいながら
一緒に腕を振ってました

司会者の方が
タップダンス
カッコいい~~~みたいな
ことも言われてましたが
ホント
ダンディカッコ良かった~~~~~

そして
何と言っても歌声がたまらない
始まりから
大好きな歌声のアドリブも
全開!!

♪個人授業のときとか
はあ~~~~~でした

そして一部でも二部でも
この三曲をでしたが
とにかく新鮮
聴き惚れて魅惚れてました
晃さんのライブは
一期一音
だから何度も通わせてもらっているのだと思います
そして心に入れて下さるからです

そして
ギターを弾かれながらのは

カバー曲では
四曲
オキナワフェスティバルに出演と言うことで
沖縄ソングをでした

まず一曲目の
涙そうそう
を聴いたときに

私はですが
いつもと聴き惚れ心地が違う
あとから
何の曲の時だったかな?
そのようなことを言われていて
あーー
涙そうそう
はそういう想いで披露されたかは
わかりませんが
そう感じたんだなと思わせてもらいました

いつもは
涙が・・
の時が多いですが

今日は・・
広い沖縄の砂浜に
体育座りして・・
優しい柔らかいそよ風を感じながら
美しい海を眺めているような
間奏での
アドリブの歌声
綺麗なファルセットでのもあったり
心地良かったです・・
あの聴き心地も忘れられないです・・

童神
♪涙そうそうもでしたが
ギターの音も心地良くて
歌声は
優しさあったかさも
心に沁みて
それはそれは聴き惚れてました

十九の春
島唄
この二曲は
種類の違うカッコ良さ

完璧に晃色に替えられての
ちょっと大人ロックのような?
(違うジャンルでしたらごめんなさいね)
♪十九の春
圧巻の
"Okinawa on my mind"
のリピート部分も
時には
シャウトされるような?
カッコ良かったです

島唄

出だしは
めちゃスロー
思い切り低い
歌声も
たまらない
そこからの
ミディアムテンポ?位に
速くされての
スロー部分とは
また違った魅力の
聴き惚れ心地
両方聴き惚れることが出来て
この曲でも幸せと
思わせてもらいました
男カッコいい?
歌声とギターに聴き惚れてました
サビからの
歌声に凄くマッチしていた
ギターのリズム?
アレンジ?
めちゃ気に入りました
こちらも耳に残っております

晃色に染められての
たったギター一本での
とても一本とは思えない
プレイに乗せての
沖縄ソングのカバー
凄く良かったです

そして
司会者の方も
その二曲をあげられての
良い曲ですねみたいな
ことも言われていた
晃オリジナル曲

最高でした

・・続く・・・