その1ちょっとだけレポと感想☆晃の部屋(晃の時間)VOL.2

2020.9.17~2020.9.23まで
第ニ回目
晃の部屋(晃の時間)が
有料配信されました

URLを頂いて
クリックすると・・

前回のように
赤い幕が開いて
AKIRA
Vol.2
って字幕が

さあ~始まりは何かな?
ワクワクドキドキの中

なんと山登りのかっこで
いいかんじじゃない?
この沢沿いにあがっていくかもしれないねみたいなことを言われて
歩かれている晃さん

ロケ地 棒ノ嶺
と字幕が出ての

行って来まーす
いいですか
じゃあ登ります
ポーズをとられてから
山登りを
スタートされた
晃さんから

このあとも
スタジオライブの
曲の合間に

頑張ります
って
大きい岩の間を歩かれていたり
大きい岩の上を登っていたり
紐をたどって凄い角度を登っていたり
高い木々が生い茂っている道を歩かれていたり
晃さんのああって声もですが
撮影されている方の息づかいも聴こえて来て
(この時は同行されているかたも 
撮影されているかたもわかりませんでした
後ほど字幕でご紹介をでした)
でも
沢?の水の音?
爽やかなも感じさせてもらえて
自然の美味しい空気も感じさせてもらえて
勿論瞳でも
なにより
山登りの晃さんに
インストラクターをしてもらっているような
疑似体験も出来て
幸せ
魅ることも出来て幸せ

そんな中
衝撃の新曲発表って
字幕が出て

晃ライブ会場でなくて
今ここでと
バクバクしちゃったら・・

マムシに注意って木の看板に
寄りかかっての
晃さん

マムシ
噛まれたら死ぬよ
とかの
フレーズもありの

マムシの歌でした

そして

ここが頂上でございます
ここまででこぼこトリオで
登らせてもらいました
969Mですが
1000Mにみたない山とは思えない
大変です
色々な山を登ってますが
ここは中級者コースの中ですね
大変な山です
皆さんも来られる時は
水をたくさん持って
足腰鍛えて
ちゃんと朝飯食って
たっぷり寝て
是非登山するように
体調整えないと
僕のようになっちゃうと
言われてましたが
全然疲れを感じさせない晃さん
撮影されていた方が
ハイハイってカメラもうなづいているように
上下されながら撮られてましたが
息づかいもで
撮影されながらの登山は
大変なことだったと思います
ありがとうございました

最後は暗闇の中
山道を下っている晃さん
もうイヤって振り返られての
(でもその表情も
私たちにはキュン)
どれだけのと思わせてもらいました
それを追って行かれながらの撮影は
息づかいもで
本当に感謝の気持ちでいっぱいでした

晃さんはたびたび
晃のブログで
山登りの時の写真とかも
アップして下さってますが

こんなにリアルに
一緒に行かせてもらった気分に
させてもらえて
幸せでした

歌とギター、語り
登山 インストラクター


ロケ地撮影 ともひろ
(晃 マネージャー)

黒い人影 A 飯田くん
(大野さんマネージャー)

その他の楽器とコーラス
スタジオ撮影・編集
及び盗撮 遠山裕

と字幕もでて

えーーもう終わり?と
思わせてもらいましたが
(二回目を視聴した時に
スタジオ収録はここまでと
字幕に気づきました)

なんとサプライズが

このあともまだまだ
聴き惚れて魅惚れさせてもらえました

・・続く・・・