再開第三日目サンシティ越谷市民ホールに行って来ました

2020.8.11夢スター「春・秋」サンシティ越谷市民ホールへ行って来ました

再開第一日目
https://akira-guitarsong.at.webry.info/202008/article_3.html

再開第二日目
https://akira-guitarsong.at.webry.info/202008/article_8.html

晃さんの生歌声を聴き惚れることが
(勿論生ギターの音もですが)
一番幸せ

思い切り聴き惚れる嬉しさに
ワクワクしながら
気をつけながら
会場へ向かいました

そして入場

まだご紹介してませんでしたが
今回のシリーズのチケットは
A4の用紙で
もぎ取るタイプでなくて
チェックを入れて下さいます
チケット.jpg

再開一日目
再開二日目
に続いて
感染症対応策も
この会場でもで
(今日の会場は
ステージと客席が近いのか
一列目を空席にされてました)

安心しての
贅沢な感覚でのコンサートを
満喫させてもらって来ました

ソーシャルディスタンスのため
第一部 春組
休憩を挟んでの
第二部 秋組
バージョンのステージ

出演者の方々は
また春組対秋組での歌合戦が
出来るようになるといいねと
言われていた方もでしたが

私は今のバージョンの
春組ステージ
秋組ステージ
と分けられてのも
心地がいいなも
思わせてもらってます

上を見て!
後ろを見て!
高いでしょ?
広いでしょ?
も今日も言って下さって

100人限定や一クラス限定がですが
今日は100人限定
この後落着き始めたら
200人限定
300人限定
半数限定
そして
以前のようになりたいですね
みたいな事も
言われてました

今回が一番
お腹を抱えて
心の中で大爆笑を
何度もでした

晃さんと江木俊夫さんの
やりとりにも
今回もでしたよ

休憩を挟んでの
秋組のステージ

幕が開いて
嬉しさは最高潮

全員での
♪ごめんなさい、ありがとう

晃さんは
本当に一人一人に向けて
歌って下さっているような
心にも届けてくれる歌声
身振り手振りもで

涙がじわーっと滲む中

幸せだな~も噛みしめてました


そして晃さんのステージ

これまではまず三人で出て来られて
近況報告などをそれぞれに
そして一人ずつ歌われ
そのグループの中では
晃さんはトップバッターだったのですが

今回はグループを変えられていて
オープニングのままステージに残られての
第一グループでした
(今までは第二グループ)

近況報告などのMCのあと
一旦ステージの袖に行かれての
ラストに晃さんのステージで
他の方が歌われている間に
着替えられていてのは

インパクトが強くて
出て来られた瞬間
わーーーーーー
心の中で叫んでしまってました

パンツは
今までの
色々な色のド派手な
めちゃ似合っているのだったと思いますが

上は
アメリカの国旗も?のプリントされたのに
中には
大きな蝶ネクタイがプリント?されているので
(ピンク?赤?)
キュートカッコいい~~~~~
とても似合ってましたよ~~~~~

♪学園天国
を披露して下さいましたが

第一日目第二日目に続いて
今日も新鮮
晃さんのステージは
一期一音
二度と同じのがないから

今日は

晃特有?独特?の
あの甘い歌声もプラスされ
でも凄い声量で
素晴らしくて
凄い大人のカッコ良さで
文章では伝えきれない
あの聴き惚れ心地

あーーーーー最高~~~~~

あーーーーーたまらない~~~~~

超超幸せ~~~~~~~

思い切り思い切り
聴き惚れさせてもらってました

声は出せないけれど
ヘイ!のキャッチボールの時も
アキラ~!のコールの時も
心の中でガンガン
腕を振り上げてや
手拍子はバンバン
でした

晃さんに着いて行く

へ~イヘイヘイへ~イヘイ

晃さんも一緒に
歌って下さいました
ほぼ全部の箇所だったような?
みんなと一緒に歌おうって
とても伝わって来て
優しさあったかさもでした
包まれましたよ

そして貴重な
その部分
低音での
はあ~~~~~この聴き惚れ心地も
たまらない・・・・・
一緒に心の中で歌わせてもらいましたが
それはそれは聴き惚れてました

歌い終えられて
演奏も止まる瞬間の時の
ヘイ!のホーズのあと

ありがとう

って

その時の表情
たった一言にも
すっごーーーーーーーく
色々な
晃さんのお気持ちが
詰まっているようなで

ありがとう
って言われ方も

忘れられないシーンになると思います

そしてステージの袖にでしたが
それはそれは胸いっぱいになりました

ラストの
江木俊夫さんの時に

お手伝いで
あいざき進也さんと登場

これまでは
上下
黒と思わせてもらってましたが

濃いダークな青系統のシャツで
黒のパンツに合わせてのは
凄く似合ってました
大人の匂いも漂うカッコ良さでした

♪ブルドック
を披露でしたが

はーーーーーカッコいい。。

歌声にダンスに
釘付けでした

なんであんなにカッコいいの?

魅惚れて聴き惚れてました

エンディングは
江木俊夫さん
あいざき進也さん
晃さん

素敵な晃さんでした

両手でバイバイも
素敵な笑顔で
素敵な仕草でした
あちこち一人一人に
向けて下さっているようなで
その晃さんも
素敵でした

夢の世界を最後まで
満喫させてもらってました

生歌声は最高。。

心体耳全体で
吸収させてもらいました

次に私が聴き惚れる機会は
九月のTASTE4ライブかな?

無事に開催されますように
心から願っております

大好きな大好きな晃ライブも
開催される日が来ますように
と思わせてもらいながら

晃さんがファンのために
(一月を最後に
次々と延期・中止になってしまった
晃ライブ
聴き惚れたいよ~の気持ちを
察してくださったのかな?)
プレゼントして下さった
『晃の部屋(晃の時間)』
ありがたく
何度も何度も
聴き惚れさせてもらってます
速く生で聴き惚れる日が
来ますように・・