その6ライブ編・・晃★音楽仲間とのコラボライブinサニーサイド

2019.7.19晃★音楽仲間とのコラボライブinサニーサイド
に行って来ました

サニーサイド晃96.jpg
サニーサイド看板1.jpg
サニーサイド二人.jpg
サニーサイド晃91.jpg

出演者&楽器紹介・・晃★音楽仲間とのコラボライブinサニーサイド
https://akira-guitarsong.at.webry.info/201907/article_18.html

曲目リスト・・晃★音楽仲間とのコラボライブinサニーサイド
https://akira-guitarsong.at.webry.info/201907/article_19.html

その1ライブ編・・晃★音楽仲間とのコラボライブinサニーサイド
https://akira-guitarsong.at.webry.info/201907/article_20.html?1563664438

その2ライブ編・・晃★音楽仲間とのコラボライブinサニーサイド
https://akira-guitarsong.at.webry.info/201907/article_22.html?1563709780

その3ライブ編・・晃★音楽仲間とのコラボライブinサニーサイド
https://akira-guitarsong.at.webry.info/201907/article_23.html?1563713763

その4ライブ編・・晃★音楽仲間とのコラボライブinサニーサイド
https://akira-guitarsong.at.webry.info/201907/article_24.html?1563718745

その5ライブ編・・晃★音楽仲間とのコラボライブinサニーサイド
https://akira-guitarsong.at.webry.info/201907/article_25.html?1563723151

の続きです。

晃のブログに写真をアップして下さってます
https://ameblo.jp/t-akira5/entry-12496346457.html



この贅沢な空間贅沢な聴き心地
超至福な聴き心地
夢がいつまでも覚めないでと思い続けたほど
最高のライブ

ここからアンコールまで
益々圧巻でした

ラスト曲は
ガゴジ(オニ)(晃オリジナル)

ちょっとでもずれたらアウト
ぴたりとあった時の気持ち良さもの
魅せ場も何か所もある
この曲

息を合わせている二人
音楽での会話も
いい意味での緊張感も伝わって来るような
でも楽しませているような
何度カッコいい。。と思ってしまったことか・・
リードしている晃さん
意思を伝えるような晃さん
文章でうまく表せなくてもどかしいのですが
本当にカッコいい。。

前奏のギターも大好きだけど
転調される部分もとてつもなく好き

歌声もたまらなかった・・

バクバクしながらも
ポカーンとしてた?放心状態?
息も止めていたかな?

最高の聴き心地魅心地・・

からの

この曲でラストねアンコールねと言われて
アンコールって言わないでよみたいなことを
言われてのは・・

嬉しい~・・
この曲も初披露の時からはまりにはまっている
今もはまり続けている
熱いぜ!!(晃オリジナル)

初披露の時の夏バージョンの詩・・
もう秋なので最後かなのMCに
みんなも私も冬になっても聴きたい!!
の要望に
詩を少し変えられて歌い続けて下さって
来月で一年

ほ~んとに色々な魅力の晃さんがで
男っぽかったり男くさかったりの
めちゃめちゃカッコいい晃さんや
色気ムンムンのもありで
まだまだ未知の世界?
はまり続けさせてもらってます

バンドでのエレキバージョンも大好きですが
アコースティックギターやガットギターでの
ギターバージョンもめちゃ大好き

ギター二本でのも
凄く良かったです

そして今回は
夏になったと言うことでかな?

詩を夏バージョンに少し変えて下さり
それも
初披露の時とは
違う詩での夏バージョン

この詩もいいね
と思わせてもらいました

スローバージョン
ふにゃふにゃになったり
床の下まで沈みそうになったりの
たまらない聴き心地も何度もでした

セッションタイムも
最高。。
ギタープレイに
聴き惚れて魅惚れてました

最初は晃さんのギターソロ
それから
岩倉さんのギターソロ
そして
再び晃さんの歌へ移行するあのギター
重厚な音でのエレキも大好きなのですが
アコースティックギターバージョンも
心にそれはそれは来たよーでした

大きな余韻に包まれていたら・・

アンコールアンコールの声が

超多忙の翌日のライブなのに
ギターを弾きづくめで
歌われて
バンドマスターとしてリードもされて
展開もずーっと考えられながらの
全力投球で全身全霊で
臨んで下さって
やりきってお疲れもだったと思います

なのに
要求に応えて下さり

最初
岩倉さんに
〇〇〇ー
にしようかと
言われましたが

あっ弱いかなって
(どちらかと言うと
めちゃめちゃアレンジを変えられてないとしたら
じっくり
高揚した気持ちを静めてくれるようなかな?の
洋楽のカバー曲です)

選ばれたのは
嬉しい
そして凄い
そうとうお疲れだと思うのに
最後にこの曲を?の
JOE(晃オリジナル)

渋カッコ良く男カッコ良く男くさく

歌もギターも
何度もたまらないよーでした

歌声もですが
ギターも凄く体力を使われたと思う

セッションタイムも
この曲でも
長くで
(熱いぜ!!も長くやって下さり
嬉しくて幸せでした)

ひゃあこの曲でたびたび魅せてくれる
右の魔法の手だけで弾いちゃうシーンも
あの左手をだらりとされての
ホント音に聴き惚れそして魅惚れです

ギターソロも
たまらなさ過ぎでした

とうとう夢から覚めてしまいましたが
どっぷり余韻に包まれてました
超めちゃめちゃ幸せな一夜を
ありがとうの気持ちでいっぱいでした

そして
ホント贅沢ですが
27日(土)の晃バンドライブは
またガラリと違った魅力のを
全開ででしょうね
凄い凄い楽しみ~~~~~
あああ今度はどんななんだろう
ワクワクドキドキがどんどん押し寄せて来てます

ホント楽しみにしておりますね

晃のブログよりお知らせです。

「令和元年★真夏のライブ」受付のお知らせ

画像


このライブの受付は、6月16日(日)19:00よりt-akira5@live.jpのメールにて受付致します。

◆開催日:2019年7月27日(土)

◆会場:ライブレストランBIRDLAND(六本木)
    東京都港区六本木3-13-14ゴトウビル3rd 5F
    東京メトロ日比谷線、都営大江戸線「六本木駅」5番出口より徒歩2分
    http://www.bird-land.co.jp/

◆開場:17:30

◆開演:18:30

◆出演:晃(Vo&G) サリー佐藤(B) RIKA(Key)中川喜博(Dr)

◆料金:前売6,000円/当日6,500円※別途当日2オーダー以上

★前金制となります。入金後の返金はいたしませんのでご了承ください。

■お食事も充実しておりますので、なるべくお早めにお越し下さい。

●予約はt-akira5@live.jpのメールにて受付いたします。
 メールには、お名前、ご連絡先をお書きください。
 (同行者が居る場合は、全ての方の名前を書いて下さい)

▲入場方法:当日指定席にてお席へご案内致します。

会場に関するお問合せ
ライブレストランBIRDLAND  TEL:03-3402-3456

管理人:ゆみとり

だそうです。