その3ライブ編・・晃★音楽仲間とのコラボライブinサニーサイド

2019.7.19晃★音楽仲間とのコラボライブinサニーサイド
に行って来ました

この贅沢な空間贅沢な聴き心地
超至福な聴き心地
夢がいつまでも覚めないでと思い続けたほど
最高のライブでした
サニーサイド晃96.jpg
サニーサイド看板1.jpg
サニーサイド二人.jpg
サニーサイド晃91.jpg

出演者&楽器紹介・・晃★音楽仲間とのコラボライブinサニーサイド
https://akira-guitarsong.at.webry.info/201907/article_18.html

曲目リスト・・晃★音楽仲間とのコラボライブinサニーサイド
https://akira-guitarsong.at.webry.info/201907/article_19.html

その1ライブ編・・晃★音楽仲間とのコラボライブinサニーサイド
https://akira-guitarsong.at.webry.info/201907/article_20.html?1563664438

その2ライブ編・・晃★音楽仲間とのコラボライブinサニーサイド
https://akira-guitarsong.at.webry.info/201907/article_22.html?1563709780

の続きです。

晃のブログに写真をアップして下さってます
https://ameblo.jp/t-akira5/entry-12496346457.html

何回目だっけ?
晃さんと岩倉さんの会話

四回目かな?

初めてが横浜で
エレキギターで
(あーそうでしたね~)

この場所は二回目だね
みたいな会話も

三回目は昨年の3月に赤坂ででしたね

ギターだけだと
演奏大変だよね
バンドが
特に
ピアノがいると休めるけどねみたいな
ことも言われて

僕はリハどおりにもやらないし
決まったとおりにやらないし
変えちゃったり
ほとんど初見で大変でしょうも言われたら
岩倉さんはそれも楽しいみたいなことを言われてました
私たちも楽しいですと心の中で言わせてもらいました

着いて行かれる岩倉さんもですが
晃さんは凄いなと
ただただ思わせてもらってました
今日はピアノもベースもドラムもパーカッションも
いらっしゃらないので
軸?でいいのかな?
軸の演奏は始まりから終わりまで
(歌われながらのはそれも高度なテクニックのを聴き惚れさせて下さってのは
大変だったと思います)
晃さんのそれもひたすらたまらないギターで・・
(その軸の演奏に岩倉さんが色をつけられて)
間奏などではギターのボディの横についている部分を
音を大きくされるために?素早く調整され
ギターソロが終わったら
歌われながら素早く調整をされ
すぐに軸の演奏を弾かれながら歌われての
神業にも聴き惚れながら魅惚れてました
演奏の展開や終わりの時など
合図の仕方も
リードされる晃さんにも惚れてました

三曲目は
ズージャもと
大人~な晃色のジャズの
イマジネーション(晃オリジナル)

晩秋から冬にかけて
聴かせてもらうのも好きですが
(そんな詩は全然出てこないのですが
私は
なぜか晩秋から冬はある光景が
浮かんで来てしまうのです)
夏に聴かせてもらっても
ステキでした

スローな凄く良かったです

今日のギター二本でのライブ
緊張もしてますが
疲れ(前日までの超多忙)が力を抜かしてくれて
良い感じと言われてましたが
一曲目から
本当に聴き心地の良い歌声に
至福のひととき・・

晃さんのコードオンリーで?
リピートされるような?
のギターもめちゃ好き

囁くような低音での大人の歌声も好き

アドリブ全開の歌声も
低音からの高音のも
たまりませんでした

四曲目は
戦うオヤジの数え唄(晃オリジナル)

二年ぶりくらいに
ボクシングジムに行かれた話もして下さり

3度応援に行かせてもらった
晃さんのボクシングの試合も想い出させてもらいました

女性バージョンを歌ったこともありますが
今日はオヤジのためにバージョンでと言われての

もしかしてご自身の今?も
思わせてもらいました

この数か月
この先も年末まで
本当に本当に超多忙
お体をついつい心配させてもらってしまいますが
ライブが始まると
忘れさせてもらってる位
凄い晃さん

ご自身に重ねれて?も
思わせてもらいました

心の内?
人間くささも感じさせてもらい
心に沁みました・・

次は夏なので
この曲をやっておかないとと言われたかな?の
あの洋楽のカバー曲でした

色々なバージョンで披露して下さりますが
今日はどんなかな?
でした