その4ライブ編・・晃ライブinまほろ座MACHIDA

2019.4.21晃ライブinまほろ座MACHIDAに行って来ました
画像


出演者&楽器紹介・・晃ライブinまほろ座MACHIDA
https://akira-guitarsong.at.webry.info/201904/article_24.html

曲目リスト・・晃ライブinまほろ座MACHIDA
https://akira-guitarsong.at.webry.info/201904/article_25.html

その1ライブ編・・晃ライブinまほろ座MACHIDA
https://akira-guitarsong.at.webry.info/201904/article_34.html

その2ライブ編・・晃ライブinまほろ座MACHIDA
https://akira-guitarsong.at.webry.info/201905/article_11.html

その3ライブ編・・晃ライブinまほろ座MACHIDA
https://akira-guitarsong.at.webry.info/201905/article_13.html

晃のブログに写真をアップして下さってます
https://ameblo.jp/t-akira5/entry-12456129751.html

まほろ座さんのインスタグラム
https://www.instagram.com/p/BwgzCM-p5CC/



一曲だけカバー曲
あとの全曲は
オリジナルオンリーと
(晃オリジナルだけでなくて
フィンガー5もと言う意味の
言葉も言われてました。
ですが、ほぼ
晃オリジナルで
めちゃめちゃ嬉しくて幸せでした~♪)
予告してくださった、

一曲目
晃オリジナル
二曲目
晃オリジナル
三曲目
晃オリジナル
でした
次の
四曲目
耳を澄まして(晃オリジナル)
五曲目
深き欲望(晃オリジナル)

この二曲を続けて聴かせてくれて
今日も心を浄化してもらったようなも・・

これまでの曲もでしたが
この二曲はより詩の解釈を話して
下さっていた覚えがです・・

耳を澄まして(晃オリジナル)
は・・

小さい子たちの会話に賑やかだなって
思われたそうですが、
耳を澄ましてみると・・
可愛かったり面白かったりだったそうで・・
それを元ら作られたそうです・・

とにかく心を洗われるような
気持ちにもなります・・

耳を澄まして 聴いてごらん あの音
の出だしから・・

一番好きなフレーズの
目に見えることだけがこの空間にあるわけじゃない
始まりの美しさに気づいたとき自分が見える
涙もでした

心を包み込んで諭してくれているようなも・・

優しく歌われる晃さんに晃さんと晃バンドの
演奏に包まれてました・・

そして続いての
深き欲望(晃オリジナル)

低い音でのズズズズズズ・・
って
バクバクもしてきてしまう
メロディーからの
始まり・・

今日は晃さんのエレキオンリーでの・・
バクバクしながら
五臓六腑にも響き渡り
たまらなかったです・・

そして
晃バンドも合流しての
カッコいい前奏・・

歌が始まると・・

涙がじわじわ・・

そして
深き欲望は目を曇らせる 思い過ぎるから悩む
求めなければ安らぎが 引いてみる事で見えることもある
捨てる事で生きられる
の部分で・・
今日も涙がどばー・・

こうすればいいんだよ
こうすればいいのですね
晃さんが歌声で諭してくれているような
気持ちにも・・

そしてガラリと曲調が変わっての
初めて聴かせてもらった時は
ライブから帰って来ても
耳にリピートされてしまった
一度聴かせてもらったら
忘れられない
あのメロディーでの
百人一首から引用されたそうの
サビの部分・・
インパクトがあるメロディーで
嵐の中で聴いているような?
でも詩はその女性がその時が
浮かんできて
切なさも・・

歌の始まりから
歌の終わりまで
ずーっと終わらないでって
今日も思わせてもらってました・・

歌い終えられたら
前奏のメロディーで
ああカッコいい演奏・・
って気持ちで
聴き終えさせてもらいました・・


次は久しぶりで嬉しい~
周りの方々とでした
イマジネーション(晃オリジナル)

演奏のアレンジを変えられていて
晃色のジャズの
お洒落カッコいいバージョン・・

何度もこの曲も聴かせてもらってますが
初めての聴き心地でした・・

アコースティックバージョンで
聴かせてもらうのも
大好きですが、

エレキでの
お洒落カッコいいジャズバージョンも
良かったです・・

今日は
生グランドピアノのRIKAさん・・
間奏でのフューチャーも
ステキでした・・

低音で歌われたりの
大人な歌声での
ギターと一緒に歌われちゃう
晃さん・・
この曲だけでなかったですが
この曲でも
いいね~って聴き惚れてました・・

前半ステージのラスト曲は
この曲もオリジナル
フィンガー5の
恋のダイヤル6700

晃さんのエレキからの
始まり
そこから聴き惚れた~・・

歌もカッコ良くて
カッコいいなって思わせてもらいながらも
みなさんと
晃コールも全開でした・・

優しいあったかいステキな
笑顔をみんなにむけての晃さん・・

幸せだな~も込み上げて来ました・・

そして前半ステージが終了・・

休憩時間は
それはそれは余韻にどっぷり包まれてました・・

後半ステージの始まりは
恒例の今月生まれのお誕生日の方々への
お祝いコーナー・・

たくさんの人数の方がで
皆さんが晃さんとステージに並ばれての
サプライズもありました・・
嬉しそうな皆さんを拝見させてもらい
私まで幸せをおすそ分けさせてもらっているようなもでした・・

NEW晃特注ピックも登場でした・・
隣のテーブルのすぐ近くに座っておられた方が
お誕生日月でしたので
見せて下さいました・・
ピンク?桃色?

白の晃サイン&晃の印が

可愛い感じでしたよ・・


さあ、再び心を真っ白にリセットしての
後半ライブは・・

前半に続いて
嬉しい~・・
一曲だけ
昭和の名曲シリーズをでしたが、
それも晃さんおひとりの歌声で
とても聴きたかったので
嬉しかった~・・
でした・・