その4晃さんを聴きに魅に沖縄へ

2019.4.22~24まで
晃さんを聴きに魅に沖縄へ
行って来ました
画像


その1晃さんを聴きに魅に沖縄へ
https://akira-guitarsong.at.webry.info/201904/article_28.html
その2晃さんを聴きに魅に沖縄へ
https://akira-guitarsong.at.webry.info/201904/article_30.html
その3晃さんを聴きに魅に沖縄へ
https://akira-guitarsong.at.webry.info/201904/article_31.html
の続きです。

夢スター歌謡祭春組対秋組歌合戦
沖縄市民会館
昼の部
夜の部
に参加して来ました。

いよいよ昼の部が開演

もう少しで幕が上がると
ワクワクドキドキしながら
待っていたら・・

夢グループの社長さんが
出て来られて・・

晃さんのほぼ地元であること
今日はお母様や親戚の方々が
大勢来られていること
お母様が楽屋まで来られて
皆様にお土産を持って来て下さったことと
お礼(出演者の方々もご自身の出番の時に言われたり、
司会の方々も言われてましたよ♪)や

晃さんが
親孝行出来ました
ありがとうございましたと
社長さんに言われたこととか

色々晃さんのことを話して下さり

まだ幕が上がってないのに
胸がいっぱいになってしまいました・・

そして、開演

今想いだしても
晃さんの嬉しそうなお顔ははっきり浮かびますが
何を話して下さったかは
想い出せません・・
それほど胸いっぱいでみつめさせてもらってました

司会の方も
オープニングの時や
歌われる前などに
夢グループの社長さんが言われたようなことや
昨日もでしたが
沖縄が生んだ大スターみたいなことも
何度も言われてました

そのオープニングの
出演者が一列に並ばれての勢揃いの時に、
司会の方もどの辺にいるの?って
晃さんに聞かれて
あのあたりって指さしをされてましたが
晃さんの両隣りの出演者の方も
改めて
お母さんはどこにいるの?
みたいな(*^^*)
そしたら
晃さんはあのあたりみたいな説明をされているようなで
そのあとに・・
サングラスを外されて
素の瞳で確認をされてました
その姿にじーんと来てしまいました・・

そして晃さんの歌のコーナー

アキラ
って何度も大きな声で
声援をさせてもらいながら
笑顔で聴き惚れ魅惚れながらも

晃さんの故郷でのそれも生まれた場所からすぐ近くでの
お母様や親戚の方々が大勢来られての

お客さんたちもみんな大喜びで
歓声も指笛もの中での

晴れ舞台

晃さんは素晴らしくて凄くて
オーラもバリバリで輝いていて

胸がはりさける位の
感動で
誇りにも思えて
涙が止まりませんでした

インタビュー&ペンライトをプレゼントの
時に
会場を回られた時にも
昨日の2公演も今日の夜の部もでしたが、

誰を見に来たのですが?
みたいな質問は
皆さん晃さんって答えられて
それも嬉しそうにで

故郷に凱旋された晃さんを
それはそれはあったかく包み込んでくれているようなもでした

会場を回られたとき
照れくさそうに
あっあのあたりは避けるみたいな
ことも笑顔で言われながらもでした

昼の部が終わり、
会場の外に出たら・・

お母さんがいらっしゃるよと
晃ファンの方々が
連れて行って下さいました

お母様は優しくあったかい柔らかい笑顔で
私に言葉を下さりながら
両手で握手をして下さいました
先月のお母さんのお祝いの時は
踊りが凄かったです
衣装もステキでお母さん綺麗でしたって
言わせてもらいましたら
そんなって可愛い笑顔を下さいました

勿論、偉大なお父様もですが、
お祝いの社交ダンスの時もでしたが
握手して下さった時も
このお母様から生まれたから
あのフィンガー5が晃さんがなんですねと
心から思わせてもらいました

お母様たちは昼の部で帰られましたが、

夜の部にも親戚の方がでしたようで、
インタビュー&ペンライトをプレゼントコーナーの時に
インタビューしようとされたら
あっ親戚って
面白可笑しく引き返す場面もでした

昼の部もでしたが
夜の部でも

江木さんのお手伝いの
あの時の
なんてカッコいいダンス・・

胸いっぱいで感動しながら
その大人の色気もムンムンのカッコ良さに
バクバクもでした・・

そして、メインの歌の時は
ホントに素敵で素晴らしくてカッコ良くて・・
歌声も凄くて
左右に移動されての
どちらに行かれても
大きく見える
オーラバリバリの晃さんに
聴き惚れて魅惚れてました・・
(お隣の席のご婦人が
歌い終えられた瞬間に
大人になってもうまいね~って
声に出されてました♪)

夜の部では・・
その3日前の
TASTE4ライブでも言われてましたが、
年をとったら沖縄に帰りたいと
言われてました
年をとっても元気でいて
沖縄までも歌をギターを聴きに行くぞと
思わせてもらいました

参加することが出来て
本当に良かった・・
心から思わせてもらってました・・

余韻にどっぷり包まれながら
会場の皆さんの熱いあたたかい声援も
耳に想い出し
那覇の国際通り沿いにある
ホテルに帰りました