その3晃さんを聴きに魅に沖縄へ

2019.4.22~24まで
晃さんを聴きに魅に沖縄へ
行って来ました
画像


その1晃さんを聴きに魅に沖縄へ
https://akira-guitarsong.at.webry.info/201904/article_28.html
その2晃さんを聴きに魅に沖縄へ
https://akira-guitarsong.at.webry.info/201904/article_30.html
の続きです。

夢スター歌謡祭春組対秋組歌合戦
沖縄市民会館
昼の部
夜の部
に参加して来ました。

那覇市の県庁北口バス停から
なんと40個目の
胡屋バス停まで

聴いたことある地名もで
綺麗な海も少し遠くにですが
見えたり
沖縄にいるって実感をする
街並みや景色を見ながら乗っていて
気づいたら
お客さんは私一人になってました
運転手さんありがとうごさいました

沖縄市の胡屋バス停から
タクシーに乗り
これも観光とも思わせてもらった
沖縄が日本に返還される前には
BCストリートと呼ばれていた
歴史を感じさせるレトロな雰囲気と、
異国を訪れたようなエキゾチックな雰囲気が交じり合い
沖縄のアメリカとも言われている
晃さんが住まわれていた頃の
面影も?
晃さんの生まれた場所の近くまで来たんだなも
思わせてもらった
コザ中央パークアベニューを通り
前夜に沖縄のファンの方が
国際通りにある
チャーリー多幸寿(タコス)に連れて行こうとして下さいましたが、
もう終わってしまっていて、
沖縄市民会館に行く時にも通ると
教えて下さった本店も通り

会場に着いた時には
もう胸がいっぱいのような
初日もでしたが
なんだかもっと特別なコンサートになる予感がでした