夢スター歌謡祭春組対秋組歌合戦inなかのZERO大ホール夜の部

2019.2.13夢スター歌謡祭春組対秋組歌合戦
inなかのZERO大ホール夜の部
に行って来ました

今日の席は一番左の一番前の席で、
両サイドのバンドやコーラスの方々も
よく見えてそちらも楽しめました
歌手の方々は勿論ですが、
これだけの大会場でのは気持ちも良いだろうな~も
たびたび感じました

次々と代表曲を披露して下さり・・
今日もあっと言う間に終わってしまったほど
皆さんの素晴らしい歌声を楽しませてもらってました

オープニングの出演者紹介の
時は会場から見て
一番右の方にいらした赤い衣装での晃さん
しっかり魅えて
アキラ~
も思い切りさせてもらいました

晃さんの前の
今日もカッコ良かった
晃さんがお姉ちゃんと呼ばれている
葛城ユキさんが歌われた後
江木俊夫さんと話されている時に

左側の席に座っていたので魅えたのですが
後方の高い場所にスタンバイされていた晃さんが
こんどは全身黒の衣装での
立ち方も
ダンディでもうステキ
そして、
江木俊夫さんの紹介で
スポットライトが当たり
階段を降りられた晃さんは
もうオーラが凄い

恋のダイヤル6700
を披露して下さいましたが、

めちゃめちゃ聴き惚れた~~~~~
めちゃめちゃ魅ほれた~~~~~

カッコ良くて時にはセクシーで
たまらなさ過ぎ

センターから右ゾーンへ
そして
左ゾーンに来て下さった時の
立ち位置は
なんと目の前

この魅心地は初めてだったかも
でした

目の前に来て下さっても
その時の会場のステージの高さとかで
魅心地も変わって来ますよね・・

江木俊夫さんの
踊り子
は、
あいざき進也さん晃さんが
加わられての
T3(高道さんは春組なので)

江木俊夫さんのスタンドマイクがだいぶ前で
トライアングルのような配置でしたが、

ひゃあ~~~~~
嬉し過ぎ~~~~~

私は
ギターを弾かれながらのバリバリミュージシャンの時も
踊られながらの時も

斜め横からの
頭のてっぺんから靴の先までの晃さんが
魅れる時も至福のひととき・・
始まりから終わりまで
バーンと魅れて
本当に幸せ

最高の魅心地でした
そして、
踊られながらのに魅惚れながら
歌声にもそれはそれは聴き惚れてました

あと数日後の(16日土曜日)
大阪でのTASTE4ライブも
とても楽しみになりました

そしてそして、
その3日後には
晃ソロライブ
その5日後には
晃バンドライブ
嬉し過ぎ~幸せ過ぎ~~~~
めちゃめちゃ楽しみにしておりますね

晃さんの予定はいっぱいお知らせして下さってます
晃(元フィンガー5)公式ブログ晃のブログ
https://ameblo.jp/t-akira5/
に行かれてみて下さいね