その2ライブ編・・晃コラボライブinBLAHBLAHBLAH

2019.2.2晃コラボレーションライブin
BLAH BLAH BLAH に行って来ました

画像



曲目リスト・・晃コラボライブinBLAHBLAHBLAH
https://akira-guitarsong.at.webry.info/201902/article_2.html

その1ライブ編・・晃コラボライブinBLAHBLAHBLAH
https://akira-guitarsong.at.webry.info/201902/article_5.html

の続きです。

晃(元フィンガー5)公式ブログ
晃のブログに写真をアップして下さってます
https://ameblo.jp/t-akira5/entry-12437440498.html


セッションライブと聞かされていたそうの?
パーカッショ二ストのタカちゃんこと村上さん。
ですが、前日の?当日のになるのかな?
夜中に曲目リストがメールで送られて来たそうで
晃さんは一応こんな感じでって教えただけみたいなことを
言われてましたが
地元関西からの参加で
譜面も持って来てなかったそう。
リハーサルはきちんとされたそうですが、
タカちゃんは譜面なしでの晃さんの指示や様子を見られながらのプレイの
ほぼセッションライブなで
私達にはホント贅沢な
一期一音を満喫させてもらえました

晃さんはワン・ツー・スリー・フォーって
カッコ良く合図を
その曲のあとのMCでタカちゃんが
曲順も知らずになのに
ワン・ツー・スリー・フォーって・・
って面白可笑しく言われて
晃さんも笑われて私達もお腹抱えて笑わせてもらいましたが、
その入り方の時もそんなこと知らなかったので
凄いなと思わせてももらいました。
息があっているからあうんの呼吸だからの
二人ならではのですね。

一曲目からもそのようなことを感じさせてもらえました。

その曲は・・
ガゴジ(オニ)(晃オリジナル)

二本連れて来られた中から
チョイスされたアコースティックギター
画像

ちょっとエレキっぽい音?(表現が違っていたらすみません・・)で
綺麗な音・・

その音での
あの晃さんしか使われないコード?
幻想的なたまらなさものメロディー・・

嬉しい~・・それは大好きな晃オリジナルのひとつだから・・

そして、歌い始まられる歌に移行して行くような
音階が上がって行くような
晃さんのギターで奏でられるメロディーも大好き・・

そしてそして、
たまらないギターとジャラジャラや鈴とかなしのシンプルなパーカッションでのは
歌声が映えて凄くいい・・

ゆっくりバージョンにも聴こえるような
ああ飾りをつけた演奏のでのも大好きだけど
シンプルバージョンも大好き・・

歌声にギターの音にパーカッションの音に
聴き惚れてからの・・

転調されての間奏・・
ここも大好き・・
ギターもたまらないけれど
カホンも叩く場所で?叩き方?かどうかはわかりませんが
音が変わり・・

晃さんはギターを弾かれまくりながら
アドリブでの歌声も全開・・

そして歌に入る時・・
晃さんはジャンとかされずに
いきなり歌に入られましたが
パーカッションもそのとたんに
間奏から歌バージョンに
ここも魅せ場(聴かせ場)だと思わせてもらっているので
ぴたりとで凄いなと思わせてもらいました・・

そしてたまらない切なくもなる詩に乗せてのですが、
大人の男性の魅力が満載の
時には色っぽさもの歌声に
ギターにパーカッションに耳は釘づけ・・

歌い終えられてからの
演奏とアドリブの歌声全開での
ラストまで
聴き惚れてました・・

一曲目から超幸せでした・・