その1第219回隣々会 WELCOME2019 PARTYの晃バンドのステージ

2018.12.3第219回隣々会 WELCOME2019 PARTY
in第一ホテル東京5Fラ・ローズ
に行って来ました

ブログと
https://ameblo.jp/naka-yossi/entry-12423346015.html
インスタグラムに
https://www.instagram.com/p/Bq6cmcqFp0C/
ヨッシーさんこと中川喜博さんが、

突然ですが今日は新橋︎簡易セットでdisco stage︎#finger5晃
ってアップしてくださっていて、

めちゃめちゃ楽しみになりました

そのディスコ・ステージの幕開けは、

恋のダイヤル6700
超カッコいい。。
そしてここからディスコだよ~
踊っている方々も&勿論、晃ファンも

最初は静か目と言われてのは・・
嬉しかった~・・
ライブが始まる前に
化粧室に行く途中に飾られていた
クリスマスツリー
画像

晃色の大好きな
White Christmas
今年のクリスマスライブでは聴けるかな?
って思いながら眺めてしまいましたが・・
画像

まさかこのあと聴かせてもらえたなんて・・

ステキだった~
うっと~り酔いしれて聴き惚れていたよ・・
涙も・・

あーちゃんの頃のも大好きな
アレンジされての
May your days be merry
の部分・・
同じように歌われたけど、
大人の男性の魅力がどっぷ~~~りで
たまらなかった~・・

晃さんの衣装もクリスマスディナーショーも感じるような
ステキカッコいい衣装でした・・

次の曲は、
披露される前に解釈も言って下さった、
うちなー(晃オリジナル)

今日の晃さんは白のエレキギター
(サリーさんことサリー佐藤さんはエレキベース。
RIKAさんはシンセサイザー&キーボード
ヨッシーさんこと中川喜博さんは
木の箱のような楽器のカホンに座られて
シンバルなどのミニ?も置かれてでした。)

以前の晃ライブの時にパチリしたのですが
載せさせてもらいますね
画像


そのギターソロでの
大きな会場に響き渡り・・
沖縄の音階でのあのメロディー・・
心に沁みた~・・
先日訪れたときに
沖縄で観たそれはそれは綺麗だった青空と海・・
故郷・沖縄での四ステージすべてで
披露された時のことも
想い出しました・・

歌が始まったら・・
涙が出て来たよ・・

晃さんの大事にされている歌
今夜もとても伝わって来ました・・
私達も大切にさせてもらっている歌
今夜も大切に大切に聴かせてもらいました・・

最後の男らしい掛け声も
聴き惚れたよ・・

ここからは
ディスコ・ステージ

早々に
ギターの弦が一本切れてしまったけれど、
そのまま弾き続け、
私には見なければ気づかない位の
わからなさで凄いプレイだなと
思わせてもらいました・・

切れた曲が終わったら
一本切れた様バージョンに?
チューニングをされ、
最後まで弾きとおされましたが、
なんども聴き惚れ
魔法の手にも魅惚れ
最高。。


そしてそして
嬉し過ぎの曲も多々で・・
あああああああ~~~~~
晃色のこれ聴けて嬉しい~~~~~
嬉し泣き~~~~~~
もでした

カッコ良くてカッコ良くて
何度もハートもバクバクもでした