その1ライブ編・・晃ライブinパラダイスカフェ

2018.10.8晃ライブinパラダイスカフェに行って来ました

出演者&楽器紹介・・晃ライブinパラダイスカフェ
https://akira-guitarsong.at.webry.info/201810/article_4.html

曲目リスト・・晃ライブinパラダイスカフェ
https://akira-guitarsong.at.webry.info/201810/article_5.html

晃(元フィンガー5)公式ブログ
晃のブログに
写真をアップして下さってます。
https://ameblo.jp/t-akira5/entry-12410751225.html



前回、この場所でのライブ(たしか4月だったような?)
井上陽水さんのを晃色にされた、
I LOVE YOU~
の・・
新しいラプソディー
にその歌声歌われ方に
幸せだ~大泣きもして
前半ライブのラスト曲の
晃さんのエレキソロの弾きまくりにもうもう・・
しばらく立てない程の・・
休憩を終えたら・・
まるで続きのようにまたまた凄いエレキソロの弾きまくり・・
どれだけ泣いたかのライブ・・

お友達とライブに備えて?
しっかり腹ごしらえをして
パラダイスカフェさんに歩いて行きながら
想い出し・・
さあ今日はどんなだろうね~・・
ワクワクしながら

整理番号順に入場・・

座ってみたかった後方の
高い位置に設置されている
ちょっと斜め横から魅て聴かせてもらえる
カウンター席・・

メンバー全員の手をバッチリ魅えて、
アイコンタクトもバッチリで、
(晃さんがね、ラストの終わり方を突然変えられた?
その時のメンバーはさあどう出るみたいななんだけど、
ワクワクされている?楽しそうな笑顔で
晃さんの背中を魅られながら待っているのも
すっごく良かったな~・・
こちらまでワクワク・・
晃さんがメンバーたちに指示を出されるときとか
そのしぐさもカッコ良かったな~・・)
もちろん晃さんの魔法の手も姿もバッチリ魅えて、

音響も良かったな~・・

晃バンドのメンバー
エレキベースのサリーさん、
エレピ&シンセサイザーのRIKAさん、
ドラムのヨッシーさん、
がステージへ上がられて、

晃さんも目の前を歩かれて来て、
あっ、久しぶりのジャンパー・・のよう・・
(コチラ)

晃さんは物を大切にされるとお聞きしたことがあるけれど、
ホントですね・・
随分ぶりに拝見させてもらいましたが、
カッコいい。。

みんな、登場かと思われて
拍手でお迎え・・
・・と思ったら・・
まだスイッチが入られてない晃さん、
穏やかな優しい柔らかい笑顔で
まだだよって言われていたかな?
そして戻られて
再び、控室へ・・

出て来られた時には、
ジャンパーを脱がられて、
カッコいいTシャツと赤い薔薇の刺繍?のお洒落なジーンズで登場・・
スイッチも入られているから
表情もさっきとは全く違い
別人のよう・・
晃さんから出ている空気?が
全く違う・・

いつも・・
ライブが始まった瞬間、
どこかへ飛んで行ってしまい、
晃の音楽の世界へガーっと入り込ませてもらってますが、

今日も期待いっぱいでドキドキ・・
晃さんが通り過ぎた時は
ドキドキが
最高潮になりました・・

2本連れて来られたエレキギターの中から、
黒の方を選ばれ・・

画像


やって下さったオープニング曲は・・

えっ・・

もう少し聴かせてもらっての
えーーーーーーー・・

そして、
確信して
ひゃあ~~~~~~・・

そしてそこからの
晃さんのエレキソロの弾きまくりには
もう死にそうでした・・

そして、あの歌声歌われ方の
歌声もでたまらなくて・・

フィンガー5の晃くん時代には
晃くんが作詩をされて
エレキを弾かれながら歌われていた、
それも私はですが、
たった一回だと思う・・
でも忘れられない程最高。。
(今の晃さんもその時の気持ちを詩に曲にされての
オリジナル曲をたった一回しか披露されないの
何曲かありますよね・・
貴重ですよね・・)

15年ぶり位かな?
披露されたあと
晃さんも言われてましたが、
みんなでリクエストして、
何10年ぶりに
元曲の英語の詩で
(晃さんの作られた詩はその時の気持ちで
一回だけだったのでしょうね・・)
エレキを弾かれながら歌って下さった、
2003年3月のサウンドストーンでのも
嬉しかったけれど、
その後、何度か披露して下さってから
15年・・
まさか聴かせてもらえるなんて
夢の様・・

途中のあの台詞の部分・・
その直前にもし言ってくれたら
どうにかなっちゃいそう・・
15年ぶり位のは
もっともっと大人の匂いもプンプン漂わせての
どうにかなっていたと思います・・

あの演奏の部分になる直前・・
どうされるのかな?・・
でしたが・・

圧巻・・
もう最高・・

鳥肌と大泣きもでした・・

凄かったよ~感動だったよ~・・

色々なミュージシャンが歌われている?
晃さんは、
僕はロッド・スチュワートに近いかな?
みたいなことを・・
大好きなんですよね~も・・

その今日の一曲目を
フィンガー5時代に歌われていた頃の
晃くん・・
画像

晃さんも言われてましたが、
ロッド・スチュワートっぽい髪型の時もありました・・
かかとの高いブーツを履いていたも言われてましたが、
蛇がらのハイていたのを拝見したこともあったのも
想い出しました・・

この洋楽が
ロットスチュワートさんも歌われていたとは
知らなかったです・・

ここはジャズの店だと思うけど
ロックでって・・

大人な晃色のロックも大好きで・・

もう最高の始まり方でした~・・
二曲目からも~・・

・・続く・・・・・