晃X’masライブin KAMOME♪12♪

2012.12.24
晃X’masライブin KAMOMEに行って来ました

晃X’masライブin KAMOME♪1♪
晃X’masライブin KAMOME♪2♪
晃X’masライブin KAMOME♪3♪
晃X’masライブin KAMOME♪4♪
晃X’masライブin KAMOME♪5♪
晃X’masライブin KAMOME♪6♪
晃X’masライブin KAMOME♪7♪
晃X’masライブin KAMOME♪8♪
晃X’masライブin KAMOME♪9♪
晃X’masライブin KAMOME♪10♪
晃X’masライブin KAMOME♪11♪
の続きです。

テーマ「12/12/24晃X’masライブ」のブログ記事はコチラからどうぞ。

後半ライブ一曲目は、
晃さん一人でエレキオンリーの演奏での
始まりは歌声のみのアカペラも聴かせてくれた、
うちなー(晃オリジナル)

あっ今想い出しました
最初は、"うちなー"も晃バンドでされる予定だったそうですが、

前半のオープニング曲が、
晃さん、一人で椅子に座られてアコースティックギターを弾かれながらの、
Hallelujah
で・・
最高。。
涙がつーーって出て来て流れ続けてしまったほど・・
始まりから最高。。。

私も思いましたが

前半ライブと後半ライブの間の休憩時間のときに
後半ライブの打ち合わせ?

後半の始まりも晃さん一人でのステージからに
変更されたそうです

コンサートでなくてライブならではの、
状況やお客さんの空気や・・etc
その場その場で変えられたりされて、
生きているライブ
生ならではの・・
今回のライブでもあちこちで
体感させてもらいました
贅沢ですね

"うちなー"も・・

凄い素晴らしい歌声に、
気持ちもめちゃめちゃ入っている、
私たちの心に届けてもくれている、
歌声に
前半でもだったけど、
後半でも一曲目から
感動の涙

二曲目からは、
晃バンドのメンバー達も出て来られて、

エレキギター&ボーカル・・晃

大きなウッドベース・・サリー佐藤
生グランドピアノ・・RIKA
ドラム・・中川喜博

で、引き続き晃オリジナルぶっ続けを

Rabbit(晃オリジナル)
夢の中(晃オリジナル)

そして四曲目は・・
室町時代の悲恋物語を元に作られたそうの・・
愛依って我の命を為す(晃オリジナル)

生グランドピアノの・・
綺麗な音での刹那さも感じるような・・
プロローグのような・・に・・

小さくされた音のドラムと・・
(空気を感じる?風を感じる?効果音でした・・)

晃さんならではの幻想的なエレキが
絡みましたが・・

今日の晃さんは熱い気持ち情熱も伝わって来るような
エレキのメロディーを長く・・

このバージョンもとても良かったです。

ガラリと曲調が変わる、
前奏へ・・
(この前奏も本当に好きです。)

大きなウッドベースも入り、

歌になりましたが、

晃さんのエレキはこの曲でも
前面に出られているような大きな音で、

"愛依って我の命を為す"
晃さんはたびたびその意味を話してくれますが、
エレキの音が大きいバージョンは、
男らしさも・・で・・
凛とされているようなもで・・
歌声も熱い気持ちもとても伝わって来て・・

今日も物語を音楽で話してもらって、
どっぷり浸かり・・
涙も

ラストに長く長く長く・・聴かせてくれるエレキソロ・・
お友達も
溶けた~~~~~♡
って言われてましたが
気持ちも込められているような・・
熱い気持ちの中に・・
優しい気持ちも伝わって来るような・・

体いっぱい心いっぱい耳にもいっぱい・・
そして瞳に映るそのプレイされている姿も・・
涙いっぱい流しながら腑抜けになって
聴かせてもらっていました
いつまでも聴いていたいと思いました・・・

まだまだ晃オリジナルは続き、

次と次は、
あのシリーズのパート1とパート2を

アレンジが変わられていて、

ひゃあ~~

想い出すだけでドキドキ

あの音・メロディーもありました

あーーもう一度聴きたいよ~~

・・続く・・・