晃ライブin東京倶楽部目黒☆★10

2012.11.23晃ライブin東京倶楽部目黒に行って来ました

晃ライブin東京倶楽部目黒☆★1
晃ライブin東京倶楽部目黒☆★2
晃ライブin東京倶楽部目黒☆★3
晃ライブin東京倶楽部目黒☆★4
晃ライブin東京倶楽部目黒☆★5
晃ライブin東京倶楽部目黒☆★6
晃ライブin東京倶楽部目黒☆★7
晃ライブin東京倶楽部目黒☆★8
晃ライブin東京倶楽部目黒☆★9
の続きです。

(テーマ「12/11/23東京倶楽部目黒店ライブ」のブログ記事はコチラからどうぞ。)

前半ラスト曲は・・

ヨッシーさんこと中川喜博さんのドラムから・・


漢武大帝の主題曲をアレンジされ、
ワンコーラス目は、中国語で、
ツーコーラス目からは晃さんが作詞されたそうの、
漢の武帝

今日の席は、
ステージの真横から魅させてもらっているような感じでしたが、
真正面にヨッシーさんが見えるような?

そのドラムプレイは
素晴らしかったよ~~

瞳を閉じられて陶酔されているようなで、

魅ていて聴いていて、
気持ちも良くなって、

シンバル?だけの?
のシーンもプレイしてくれたけど、
凄かったな~。。
だけど激しくされても・・いつも感じる繊細で心配りも

RIKAさんが、
生グランドピアノの上に乗せられた、
ミニシンセサイザーの、
一音を長ーーーーーく弾かれ

"漢の武帝"の音楽の世界への期待も

そして、
晃さんの
たまらない音の
エレキギターでの、
キュ~~~~~~~~ン
あーー本当にたまらない
ギターのネックを下から上へピックでゆっくり
キュ~~~~~~~~ン
その姿もカッコいい。。。

を合図に、
前奏へ

サリーさんことサリー佐藤さんのエレキベースもずしっと来る
四人での・・重厚なを感じるこの前奏も好きです。
これから始まるって気持ちが押し寄せて来ます

そして歌が始まりましたが、
今日も・・
お腹の底から出されるような
凄い声量での・・
胸骨に困ってしまう位、響いて来ました
本当に凄かった~~

今日もいろいろな情景が浮かびました

ツーコーラス目の晃さんの詩でのになったら・・
大草原の真ん中に一人立たれていて、
想いを込めながら歌われている主人公が浮かんで来るようなでした。
みんなそれぞれに、
そのときそのときで、
いろいろな気持ちにですね

ラストに・・大好きな大好きな晃さんのエレキソロを聴かせてくれましたが
晃バンドの演奏が大地のようなで・・
そこに乗せられたエレキソロは・・

は~~~
でした・・

このラストに聴かせてくれる演奏も大好きで・・
しか、二度と聴けないセッション
この曲だけでなくて、
いろいろな場面で聴かせてくれますが、
"漢の武帝"でもでした

あーーー前半、最高
ジャジーなお店で大人なめちゃめちゃカッコいいロックもあったり
は~あんなにものエレキも思い切り聴かせてもらって
晃バンドの演奏もナイスで
演奏もだけど、
歌声も・・大好きな大好きな晃さんならではのを色々
どの晃色の歌声も良かった~~

休憩を挟んでの後半ライブもとってーーーも楽しみになりました

晃さんは、
お楽しみがあるのでみたいなことを予告を

ますます楽しみになりました

そして・・後半の初っ端の曲から・・
トリッキーなでした
とても同じ曲とは思えない・・あんな風にアレンジされるなんて
初っ端からガーーっと晃の音楽の世界へ突入でした