晃ライブin東京倶楽部目黒☆★7

2012.11.23晃ライブin東京倶楽部目黒に行って来ました

晃ライブin東京倶楽部目黒☆★1
晃ライブin東京倶楽部目黒☆★2
晃ライブin東京倶楽部目黒☆★3
晃ライブin東京倶楽部目黒☆★4
晃ライブin東京倶楽部目黒☆★5
晃ライブin東京倶楽部目黒☆★6
の続きです。

(テーマ「12/11/23東京倶楽部目黒店ライブ」のブログ記事はコチラからどうぞ。)

一曲目・・二曲目・・と
違った種類の魅力な晃を全開
魅せて聴かせてくれて
曲が終わったあとの拍手も、
まるでスタンディングオベーションのよう・・
立ち上がってはないけれど、
私の席は横からステージを見ている感じで、
真横右は鏡張りの柱で、
お客さんたちの姿は一番前の方が少し見える位で、
ステージを横からバーンと観させてもらっている感じでしたので、
私も拍手させてもらいながら、
会場からの拍手を聴いていると、
まるでスタンディングオベーションのように感じました

長い長い長~い・・終わらない拍手に

晃さんも、
「今日は、随分長いね~
みたいなことを、
何度かニコニコされながら言われてましたね

三曲目と四曲目は、
ある女の物語 PART 1 PART 2
を聴かせてくれました

PART 1 PART 2 の合間だったと思いますが、
晃CDアルバムの話も
このライブの数日後にレコーディングをされるそうですが、
(レコーディング終了されて、乾杯~の写真を
晃のブログでアップしてくれてましたね♪)
そちらに備えて、
スタジオで6時間も練習をされたそう

晃さんのお話を聞かせてもらっていたら・・

晃さんのわくわくされている気持ちがとても伝わって来ました
私たちもわくわくしてまーーす

ある晃オリジナル曲をやられたあと、
今度入れるバージョンでやりましたって言われました?
私の聴き間違えじゃなかったら・・
うわーーCDで聴けるんだね~嬉しいな。。

それと・・
ある女の物語 PART 1 PART 2
の詩を作られた時の話も

女性だったらどう思うのかなみたいなことも
思い浮かべて作られたそう・・
女性の立場になってみて・・詩を作られたそう・・

凄いな・・っ思う部分もあるけれど、
切なくもなります・・

男性が書かれたからこそのがありますね

どちらの歌も、
詩もですが、
メロディーが演奏が、
そしてそして歌声が歌われ方が、
大好き

聴けば聴くほど・・
どんどんどんどん好きになっている、
どこまで好きになっちゃうんだろう

前奏から大好き

ある女の物語 PART 1の
過ち(晃オリジナル)
は・・

初披露で聴かせてもらった瞬間から大好きな歌に
あれから何度も聴かせてもらいましたが、
今もです

出だしの・・大好きな大好きな高音での裏声での
あの歌声から・・
たまらなかった~~

今日の私の席はグランドピアノのすぐそばで、
華麗に弾かれているのを、
耳だけでなくて目でも間近で拝見させてもらってましたが、
この曲の時だったと思います・・
(違う曲のときでしたらごめんなさいね。)

左手でグランドピアノ
右手でその上に置かれたミニシンセサイザー
を匠に奏でられて・・
そちらも堪能させてもらってました

そして・・ある女の物語 PART 2の
性(さが)(晃オリジナル)

少し前に・・
晃のブログで歌詞を公開して下さいましたね(コチラ)

こちらの前奏も大好き・・
そして歌の始まりから

ゆっくり・バージョンで

聴けば聴くほど味わいが濃くなり・・
今日もどんどんどんどんでした
ラストの演奏の終わり方もめちゃ好きです

次の五曲目は・・
7月の晃バンドライブで初披露
また好きな歌が出来たねってお友達と話していた
そのときとはまた違った感じで聴かせてくれた
あのカバー曲でした