晃ライブin SHOCK ON★4

2012.10.20晃ライブin SHOCK ON★に行って来ました

晃ライブin SHOCK ON★
晃ライブin SHOCK ON★2
晃ライブin SHOCK ON★3
の続きです。

(テーマ「12/10/20SHOCK ONライブ」のブログ記事はコチラからどうぞ。)

もうもうもう・・・
オープニングから、
大満足でした
から・・始まりましたが、
二曲目からも

その前に、今日はここで、
ご挨拶&MC&メンバー紹介だったと思います

SHOCK ONさんのHPで、
MIXING ROOMって写真と
『演奏しているミュージシャンとそれを聴いているお客様の様子を確認しながら、
ミキシングしていただけます。』
って書かれてますが

晃さんも、そんな環境で出来ることを、
嬉しそうに話されてましたね

エレキベース・・サリー佐藤
エレピ&ミニシンセサイザー・・RIKA
ドラム・・中川喜博
と紹介され、

ギター&ボーカルの晃ですって、
自分で紹介され、

お話もして下さって、

サリーさんことサリー佐藤さんが作られたそうの
ロンリー・ダンサー

でした

前回のサウンドストーンライブのときに、
初めて聴かせてくれましたが、
その時は、サビの短い部分だけ、
晃さんが歌われて
あとは演奏オンリーのインストでした

今回は、詩も完成されていたようで
(前回、晃が作ってと言われていて、
今回、完成されてましたが、どちらの詞かな?)

詩にメロディーに乗せての・・
晃さんの歌声に・・
酔いしれてました

女性心を・・女性の気持ちを・・
女性が主人公の詩を・・・
男性が歌われるのですが、

晃さんが歌われると・・
他のその様な曲でも多々感じさせてもらってますが、

胸に来ると言うか・・
とっても良いです
言葉で説明出来ない、
大好きなこの歌われ方
酔いしれてました

そして、演奏も
前奏から印象の強い、
テンポ良くですが、
マイナーな感じの
ラテンの曲

長く聴かせてくれたセッションも
良かった~~

それぞれにそれぞれの良さを
アピールされるようなで、

大人なカッコ良さも感じるような
演奏でした

終えられたあと、
やり遂げた感じで、
爽やかな清々しい笑顔で、
「難しい
って晃さん

聴いている側は・・
最高だったよ

次は・・サンタナのあの曲を・・
また聴けて嬉しかったよ・・・

晃さんがエレキで歌って(弾いて)くれました
晃さんは、ギターは勿論弾いているんだけど、
ギターで歌っているんだよって言われたことが

あーー心に胸に来まくりでした