晃ライブinサウンドストーン10

2012.9.29晃ライブinサウンドストーンに行って来ました

晃ライブinサウンドストーン
晃ライブinサウンドストーン2
晃ライブinサウンドストーン3
晃ライブinサウンドストーン4
晃ライブinサウンドストーン5
晃ライブinサウンドストーン6
晃ライブinサウンドストーン7
晃ライブinサウンドストーン8
晃ライブinサウンドストーン9
の続きです。
(テーマ「12/9/29サウンドストーンライブ」のブログ記事はコチラからどうぞ。)

晃さんが、音楽活動を本格的に再開された、
思い出の場所での、
10周年記念ライブ

後半の始まりは・・
今日はエレピ担当のRIKAさんのソロ演奏から
インストのコーナーみたいな感じで、
大人~な空間のライブを堪能
そこにヨッシーさんのドラムが入り、
一転して今度はドラムが主に

ここで・・あっ
周りの方々と、
"漢の武帝"

長ーーーくキーボードを押され続けるようなエレピでの演奏や
エレキベースのサリーさんの低い音もアクセントになり・

そこに歩かれて来てステージに上がられた晃さん

2本用意されていたエレキギター
前半は、T.AKIRAモデルの方をチョイスされましたが、
後半は、白のエレキギターの方を担がれ・・
画像

インストに参加

そして・・
重厚さも感じて好きな、
前奏になり・・
漢武大帝の主題曲をアレンジされ、
ワンコーラス目は、中国語で、
ツーコーラス目からは晃さんが作詞されたそうの、
漢の武帝
の世界へ連れて行ってもらいました

大地を思わせるような演奏に乗せての歌声は・・
前回も、今日は"うちなー(晃オリジナル)"でも感じた心地が
お腹の底から出されているような凄い素晴らしい歌声が、
耳に心に・・
それから胸骨に困ってしまう位、響いて来て
本当に凄い素晴らしい歌声でした

ラストにはエレキ弾きまくりを聴かせてくれたりもしますが、
今日は・・晃バンドの演奏にエレキが溶けて混じったような・・で、
その晃さん&晃バンドで聴かせてくれたのは・・
聴いている人それぞれがそれぞれにだと思いますが・・
私は・・
広~~い草原が目に浮かんで来ました

聴くたびにいろいろなシーンも浮かんで来たりして、
今回のも新鮮でした

ここでハッピーバースデーコーナーだったと思います
先月に続き・・
9月生まれと10月生まれの方って晃さん
あと二日で10月ですものね
優しいあったかい配慮をされてました

一人一人に名前を聞かれて、
お名前の所は僕がって

RIKAさんの演奏で、みんなも
ハッピーバースデーソング
を歌わせてもらい、

Happy birthday, dear
からは・・
晃さんが一人ずつのお名前を呼ばれてました

そして二曲目は・・
今日は、エレキベース担当のサリー佐藤さんが作られたそうの
ロンリー ダンサー

終えられたあと、
晃に詩を作って欲しいと、
サリーさんが言われてましたが、

サビのほんの一部分だけ、
晃さんが歌われ

あとはインストで
ラテン系でああこう言うのもいいね

詩を作られたら、是非聴いてみたいですが、

インスト中心のもとっても良かったです

それぞれのパートの、
主役になられたときの演奏も
大人カッコいい。。。
それぞれの味を出された大人カッコ良さのソロ・・・

晃さん&晃バンドのセッションは大好きなので、
生ならではのその時しか聴けない醍醐味も、
堪能させてもらいました

会場も
リズムにノリノリ盛り上がりましたね

エレキギター&ボーカル・・晃

エレキベース・・サリー佐藤
エレピ・・RIKA
ドラム・・中川喜博
での・・

まだ二曲なのにここまででも大満足で進んで行きましたが・・

ここから先も・・でした