晃ライブinサウンドストーン8

2012.9.29晃ライブinサウンドストーンに行って来ました

晃ライブinサウンドストーン
晃ライブinサウンドストーン2
晃ライブinサウンドストーン3
晃ライブinサウンドストーン4
晃ライブinサウンドストーン5
晃ライブinサウンドストーン6
晃ライブinサウンドストーン7
の続きです。
(テーマ「12/9/29サウンドストーンライブ」のブログ記事はコチラからどうぞ。)

今、聴かせてもらっていることに
HAPPYをたくさん感じながら・・
晃さんが、音楽活動を本格的に再開された、
思い出の場所での、
10周年記念ライブ
堪能させてもらってました

ここで・・
晃オリジナルを二曲

ある女の物語の
PART 1の
過ち(晃オリジナル)

たった一度の過ちを許してもらえない女性のお話の
と・・

PART 2の
性(さが)(晃オリジナル)

愛しすぎてしまった女性のお話の
を・・続けて

私は、前奏から演奏が
歌の部分のメロディーが
そして男性が書かれたからこその詩が
せつなさも感じたり・・・凄いなって詩も・・
そしてそして、
晃さんの歌声歌われ方が
大好き
それぞれにそれぞれの
ここが好きがいっぱい

どっちの曲も、
あーこの前奏好きだわ。。。
から始まり・・

そして今日のバージョンもたまらなかった~
PART 1の
過ち(晃オリジナル)
は・・

アップテンポ目で

PART 2の
性(さが)(晃オリジナル)
では、

ガラリと
スロー目に・・かなりスローに感じました

うまく説明出来ないのですが、
すっごく良かったでした

本当に新鮮な気持ちにいつでもさせてくれますね

大人~な晃さん&晃バンドを
たっぷり魅了させてもらいましたが・・

次も・・

あーー痺れるくらい大人~が濃い・・
あのエレキ
あの歌声

でしたが、

演奏の〆にあるパフォーマンスをされて、
おおーーの歓声のあと、

なぜそれをやったか
お茶目に晃さんが種明かし

ああーって感じで笑わせてももらいました

今日は音楽活動を本格的に再開された、
思い出の場所での、
10周年記念ライブでもあったからかな

自分が楽しんでますって、
ライブのMCとかで話してくれて、
伝わって来ますが
今日はまた違った表情の楽しそうな晃さん、
晃バンドのメンバー達も素敵な笑顔で・・
それを拝見しながら、
音楽のシャワーをたくさん浴びていたら・・
HAPPY色がもっと濃くなりました

・・続く・・・・・