晃ライブinサウンドストーン6

2012.9.29晃ライブinサウンドストーンに行って来ました

晃ライブinサウンドストーン
晃ライブinサウンドストーン2
晃ライブinサウンドストーン3
晃ライブinサウンドストーン4
晃ライブinサウンドストーン5
の続きです。
(テーマ「12/9/29サウンドストーンライブ」のブログ記事はコチラからどうぞ。)

故郷の沖縄色のを・・二曲続けてのスタートだった、

晃さんが、音楽活動を本格的に再開された、
思い出の場所での、
10周年記念ライブ

ここで
ご挨拶&MCだったと思いますが・・
「10周年・・」と晃さんの言葉が耳に聞こえたときに、
ファンの方々と、
花束の準備を

花束を抱えた瞬間・・

2002年~そして、
今も、こうやって歌声をギターの音を聴かせてもらえていることが、
嬉しくて本当に幸せ
晃さんが話されているのを眺めさせてもらいながら・・
おめでとうございますだけど、
ありがとうございますもって心の中で・・

順番に受け取って頂きました

最初から参加されている、
今日はエレピ担当のRIKAさんへも

RIKAさんのご挨拶のときに・・

あの日は・・
晃さんがエレキでのバンドバージョンや、
晃さんを含めて、アコースティックオンリーでの演奏のや・・
それから、
RIKAさんのピアノオンリーでの演奏で、
晃さんは歌声オンリーで、
"ベンのテーマ""One Day In Your Life"
"ジョージア オン マイ マインド"
を・・
素敵。。ってうっとり聴いていたことを、
思い出しました

エレキベースのサリーさんはご挨拶で、
今日の会場の、
サウンドストーンのマスター兼ドラマーの
ラッシー北中さんと初めて演奏をされたときの
想い出話を・・

2005年8月に、
横浜の海の上で、
晃ライブをされたのですが、
(夕方から始まって・・だんだんと暮れて行き・・
夜になり晃さんの上に月も見えて・・
とっても良かった想い出のライブの一つです・・)
その時、ラッシーさんもドラムで参加されたのですが

サリーさんとラッシーさんが、
同じように後ろに髪を結ばれて、
ニコニコされながら楽しそうに演奏されていて、
なんだかそっくりに見えてしまって、
みんなで、
どっちがどっち?
って楽しくなってしまったことも
思い出しました
その1ヶ月前の7月に開催された、
北沢音楽祭に出演されたときが、
サリーさんは初めて晃バンドでプレイされたと記憶しておりますが、
その時になんて楽しそうに弾かれるんだろうって、
こちらまで楽しくなるような演奏って思ってしまったことも思い出しました。
そしてあのマシンガンなプレイに驚いたときのことも

そしてドラム担当のヨッシーさんこと中川喜博さんは、
サウンドストーンに設置されているドラムを使われましたが、
ビンテージ?物でワクワクされているようなことを話されて
帰り道も話題になりましたが、
瞳を閉じられて酔いしれて叩かれていることが
多くて
そしてその音からも気持ち良さが伝わって来ました
そのヨッシーさんは、
2009年10月のYokohama 7th AVENUから参加
イケメンのカッコいい中川よしひろ君、若干27歳ドラム、
って晃さんがブログに書かれてましたね

そしてそして、
エレキギター&ボーカルの晃さん

ステージの晃さんから少し目線をずらしたら・・
2002年9月14日に私の座った場所が
あの日にやってて下さった曲の数々のとき・・
ついあの日に座った席に目が行ってしまい、
感無量でした
今日も、大好きな大好きな歌声と、
大好きな大好きなギターの音・・
とっても幸せで嬉しくてたまらなくて最高ばっかりでした

ご挨拶&MC&メンバー紹介を経てからだったと思います・・の三曲目は・・
昨年のs4クリスマスディナーショーのときに・・
晃さんが一人でステージに出てこられて、
アコースティックギター一本で弾き語りをされながら
歌われた、
あのカバー曲を晃バンドででした