晃ライブin赤坂バードランド8

2012.7.22晃ライブin赤坂バードランドに行って来ました

ブログ記事
晃ライブin赤坂バードランド
晃ライブin赤坂バードランド2
晃ライブin赤坂バードランド3
晃ライブin赤坂バードランド4
晃ライブin赤坂バードランド5
晃ライブin赤坂バードランド6
晃ライブin赤坂バードランド7
の続きです。
(テーマ「12/7/22バーランド赤坂ライブ」のブログ記事へはコチラからどうぞ。)

オープニングから四曲、
晃さんのエレキギターを堪能させてもらいましたが
ここでアコースティックギターにチェンジをされ
画像


アコースティックギター&ボーカル・・晃
エレキベース・・サリー佐藤
生グランドピアノ&シンセサイザー・・RIKA
ドラム・・中川喜博

で・・聴かせてくれたのは、
DVD『おんがく白書 晃(元フィンガー5)』にも収録されている
そして、その収録されたときのライブ以来
昨年8月12日でしたので、ほぼ一年ぶりになるのかな
こう言うタイプの晃オリジナルも
めちゃめちゃ大好きなので、
超嬉しかった、
Lover's dream(晃オリジナル)

歌はね・・
とっても短いです・・
その短い歌をツーコーラス・・
だけど・・
短く感じなくて・・
間奏や終わりにセッションとかも聴かせてくれるからかな?
そして、
みんながそれぞれに、
心の中で情景を浮かべられるっていうのかな?・・
心に広がって行くって言うのかな・・
前に晃オリジナル談義を、
晃の音楽が大好き仲間の方たちとしたときに、
本当にそれぞれで
あーそれぞれにどっぷり世界に浸からせてもらって楽しませてもらっているねって
この曲だけでなくて他の曲もですが

私は初披露のときから大好き

晃特有晃独特の音階だそう・・が全開で
晃さん曰く・・気持ち悪い音って表現されたこともありますが、
幻想的な・・気持ちにもなって・・
酔いしれながら

歌声は、
大人~な香りが漂って・・
大人~な翳りも・・
大人~な幻想的な中で漂っているような気分に・・

演奏も、
大人~で、
全員でのセッションもたまらない・・

晃さんのアコースティックの
あの大人~で独特な特有なコードやメロディーにも、
痺れてしまい・・

昼下がりに・・
外が海を思わせるようなライブハウスで聴いている・・
この曲でもそんな気分になりました

夕暮れの陽が陰って行く海辺での
主人公とヒロインも浮かんで来ました・・
みんなはどんなシーンが浮かんで来たのかな

次と次も
晃オリジナル曲を
ある女の物語パート1パート2を
今日は・・
まずパート2
そしてパート1
の順番で聴かせてくれました

・・続く・・・