晃★『Blue Drag』ライブ5

2011.11.26晃★『Blue Drag』ライブ に行って来ました
コチラの続きです。

今日の晃&晃バンドライブは、
趣向を変えられて・・

晃さんのアコースティックギター一本での
弾き語りのステージからスタート

ギター一本でとは、
とても思えないギタープレイ

心も気持ちも込めてくださっているのが、
入れてくださっているが、
わかる・・
優しいあったかさも感じた、
晃の音楽の世界

HAPPYにも包まれて・・

ソロコーナーラスト曲は、
うちなー(晃オリジナル)

前奏から・・
最高の最高

今日の席は、
斜め横からの晃さんの全身がバーンと見える席・・
ギターを弾かれているのもバッチリ見える席・・

椅子に座られながらの・・

沖縄楽器の三線を思わせるような音色の、
沖縄の音階でのメロディー・・
胸いっぱいに広がり・・・

そして優しいメロディーになり、
穏やかな表情の海・空が浮かんで来るような・・
それはそれは優くて優しくて・・

歌い始められましたが・・
あーなんて心に染み入ってくる歌声・・
始まりの方から、
その歌声に涙が

前に子守唄のようにも感じると
書かせてもらったことがありますが、
大人版の?
今夜もとても癒されて、
優しさあったかさにも包まれて・・・

サビからのは・・
凄かったな~・・・
晃さんの歌声って凄いな~
って、
感じるときが多々ありますが、
このときも・・・

大切に大切にされている・・
私たちも必ず聴きたい・・・

今夜も聴けて嬉しかったです。
そして素晴らしい歌声に
涙いっぱい
で聴かせてもらってました・・

ソロコーナーを終えての晃さんの歌声の感想は、
あー良い声だな~・・
聴き心地も良くて・・・
心を包み込んでくれて・・・

ギター一本で、
じっくり歌声も聴かせてもらえて・・・

惚れているギタープレイを、
何種類も聴かせてもらえて、
思い切りも聴かせてもらえて、
嬉しすぎでもありました・・・

次はバンドの方々が登場かな?と思ったら・・・

ピアニストのRIKAさんが出て来られて
晃さんのアコースティックギターとのデュオで

このパターンも大好きなので、
それも大好きな曲をやって下さったので、
この時間も至福のひとときだったよ