anytime晃☆fromフィンガー5

アクセスカウンタ

zoom RSS その5ライブ編・・晃コラボライブin blue moon

<<   作成日時 : 2018/04/11 23:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2018.3.28晃コラボライブin blue moonに行って来ました
画像

画像


出演者紹介&楽器紹介&曲目リスト・・晃コラボライブin blue moon
http://akira-guitarsong.at.webry.info/201803/article_59.html

その1ライブ編・・晃コラボライブin blue moon
http://akira-guitarsong.at.webry.info/201804/article_7.html

その2ライブ編・・晃コラボライブin blue moon
http://akira-guitarsong.at.webry.info/201804/article_8.html

その3ライブ編・・晃コラボライブin blue moon
http://akira-guitarsong.at.webry.info/201804/article_10.html

その4ライブ編・・晃コラボライブin blue moon
http://akira-guitarsong.at.webry.info/201804/article_11.html

テーマ「18/3/28コラボライブ」のブログ記事はコチラからどうぞ。

晃(元フィンガー5)公式ブログ晃のブログに
写真をアップして下さってます。
https://ameblo.jp/t-akira5/entry-12364179480.html

どのあたりでだったかな?
前半ステージの途中だった?
それとも後半ステージの途中だった?
忘れてしまいましたが、
この曲の時には
ジャケットを脱がれての
半袖の黒のプリントされたTシャツに
ジーンズ姿でのだった記憶がの
後半ステージ5曲目は、
With you(晃オリジナル)

ただただ聴き惚れていたくて・・
手拍子するのさえも出来なくて・・
HAPPYに包まれて・・

それはそれは際立つ歌声・・
それはそれは際立つギターの音色に・・

どっぷり・・世界へ入らせてもらってました・・

ファルセットの高音での裏声のときも
ホントにたまらなかった〜・・

続いても
晃オリジナルを聴かせてもらいましたが、

私だけでなくてお友達もだそうの・・

耳の中でリピートしまくっている
一番新しい晃オリジナル曲の
願い(晃オリジナル)

詩は勿論、
メロディーも凄くいいよね〜・・

晃さんてホントに優しくてあったかくて
心が綺麗な方だと思わせてもらってますが、
その晃さんが
地球を優しいあったかい眼差しで
両手で
包み込んでくれているシーン・・
今日も浮かんで来てしまいました・・

晃さんはガットギター・・
岩倉光男さんはアコースティックなギター・・

での歌声・・
とってーも心に響き沁み渡りました・・

次の曲は、
ラテンの・・
初披露の時に歌われたあとに話して下さいましたが、
(あの時の演奏しきった歌い切ったって爽快感がすごく
伝わって来たステキな笑顔は今でも忘れられません♪)
ラテン語の歌詞にカナを振られて、
何百回も練習をされたそうの・・
大変だったとも言われていた
難度な曲の
Bamboleo

これこそ生
コンサートは決められたとおりだけど
ライブは生き物だからみたいなことも
言われたことがありますが、
だから、晃さんのライブ通いはやめられないです
生きているを実感させてもらえるライブで
生も感じさせてもらえるライブで
一期一音の一度しか今しか聴けないライブだから

昨年の12月の年忘れライブの時は
最後には
晃さんお一人でになったこの曲

今日は、二人で心を通い合わせながら、
始めの方で作り上げて行き、
(そのシーンも凄くて勿論、聴けてなのですがあえて魅れてと
表現させてもらいたくなる程のでした・・)
圧巻なのを二人のギタープレイで
歌声とのコラボを
歌声も凄かった
ガットギターとアコースティックなギターに乗せての
晃さんの歌声は凄味もで・・
だけど泣きたくもなるあの晃特有な独特なもで・・
うまく言葉で言えないのですが、
心に素晴らしい衝撃がバンバンだけど、
聴き惚れて放心状態?

ホントに最高・・

・・と思い続けた後半ステージも
ラスト曲・・

その曲は、
学園天国
でしたが・・

今日の大人〜な晃さんを漂わせての
カッコ良さでのは・・

"個人授業""恋のダイヤル6700"もでしたが、
蕩けちゃってました・・

アコースティックギター一本での
ブルースバージョンのスローな"個人授業"の
時は腑抜けになってしまったこともありましたが、
三曲全部なんて
こんなの初めて

夢のようなひとときでした・・

アンコールにも応えくれましたが、
二曲やって下さって、
まずやって下さったのが、
再びビートルズの
晃色の大好きな
Get Back

エレキでガンガンの
晃バージョンも大好きですが、

ガットギターとアコースティックなギターでのも
最高でした

大人の匂いをプンプン漂わせての
大人カッコ良い晃さんを
満喫させてもらってました

ツインギターも大人カッコ良かったよ・・

そしてホントのラスト曲は、
You are my lady(晃オリジナル)

これも初

男男されていてカッコイイ・・って
思わせてもらう時が多いけれど、

歌声にギターに
蕩けてしまってました

晃さんは会場に指さしされての
会場は晃さんを指さしさせてもらっての
RIGHT

出来ませんでした・・

色気もの大人カッコ良さ・・
大人〜なライブ最高・・

そして・・
前半ステージでもありましたが、
後半ステージでは
間奏の時とか歌われたあとの演奏の時とか
大好きな歌声のアドリブも全開で
たまらなかったな〜でした
ガットギターとの歌声のアドリブの二重奏も凄かったな・・
そんな音をだされちゃう魔法の手も
前半ステージもですが後半ステージでも
何度も聴き惚れながら魅惚れてしまいました・・

初めての会場でしたが、
音響も良かったです・・

ステージから降りられて、
晃さんは会場を回られて、
一人一人に握手をして下さいました・・

最高でした
言わせてもらいながら握手をして頂きました



余韻いっぱいでしたが、
3日後に・・

大阪まで遠征をして来ました
何度も最高・・
なライブで、
幸せでした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

その5ライブ編・・晃コラボライブin blue moon  anytime晃☆fromフィンガー5/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる