anytime晃☆fromフィンガー5

アクセスカウンタ

zoom RSS その4ライブ編・・晃ライブinルート66

<<   作成日時 : 2017/11/10 06:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0


2017.10.22晃ライブinルート66に行って来ました

出演者&楽器紹介・・晃ライブinルート66
http://akira-guitarsong.at.webry.info/201710/article_28.html

曲目リスト・・晃ライブinルート66
http://akira-guitarsong.at.webry.info/201710/article_29.html

その1ライブ編・・晃ライブinルート66
http://akira-guitarsong.at.webry.info/201710/article_30.html

その2ライブ編・・晃ライブinルート66
http://akira-guitarsong.at.webry.info/201710/article_33.html

その3ライブ編・・晃ライブinルート66
http://akira-guitarsong.at.webry.info/201711/article_2.html

の続きです。

晃(元フィンガー5)公式ブログ晃のブログ
写真をアップして下さってます。
https://ameblo.jp/t-akira5/entry-12321976997.html
三曲目からは、
三線と歌声も披露して下さった
善ちゃんこと玉元善二郎さんが
ステージを降りられ、
ベーシストのサリーさんことサリー佐藤さん、
ピアニストのRIKAさん、
ドラマーのヨッシーさんこと中川喜博さん、
が登場され

晃さん&晃バンドでのステージを

そして、聴かせて下さったのは・・
愛依って我の命を為す(晃オリジナル)

RIKAさんのエレピでの儚さも切なさもの・・
プロローグのようなメロディーからの始まり
そこに絡んだ・・
晃さんのエレキ・・
琴を思わせるような短い音でのも
幻想的なで
たまりませんが、
今日は・・
文章でうまく伝えられなくて歯がゆいのですが、
ほわ〜〜んとした
ふぅ〜〜〜〜〜ん
みたいな音色で・・
妖艶?色っぽさも?
大人の匂いもプンプン漂い・・
心に沁み入って来て
ふにゃふにゃ腑抜けになってしまいました・・
たまらなかった〜・・

そして、カウントを合図に、
全員での前奏へでしたが、
この前奏へ入った瞬間も
大好き・・

そして、
歌われだしましたが、

なんと、
コード&歌詞ファイルが設置されている
マイクスタンドでなくて、
一曲目・二曲目と
善ちゃんが立たれていた
マイクスタンドで

画像


この曲だけでなくて、
数曲はこのマイクスタンドで
歌われてました・・

コチラ側でしたので、
近く感じさせてもらえ、
この魅心地も良かったです・・

一曲目と二曲目と
静かなイメージもでしたが、

この曲では、
ガラリと・・

熱い熱い情感もいっぱい感じた
晃さん・・

凄かったな〜・・

室町時代の悲恋物語を元に作られたそうの・・

主人公とヒロインの想いが
強く伝わり・・

涙が・・

大好きなフレーズの・・
麗し君よ 聡明で誉れ高き 照らせり月も 慈しみ深く称える

私はの二人でのシーンが鮮明に浮かびました・・
(みんなそれぞれにそれぞれのシーンが浮かんでの・・
みんなでの音楽談義も楽しいです・・)

そしてそして、
ラストに長く長く長く・・聴かせてくれる
エピローグも感じた
晃さんのエレキソロ・・
画像


サリーさんのエレキベースと、
RIKAさんのエレピと、
ヨッシーさんのドラムの、
次々とナイスな音・メロディー・リズムが
飛び込んで来る
演奏に包まれて・・

大好きなたまらない音色とその場でのインスピレーションでの
熱く歌ってくれているまるで体の一部分のような
晃さんのエレキは・・
カッコ良くてカッコ良くてカッコ良くて・・
どれだけの
主人公とヒロインの
色々な想いが詰まっている?
切なさもやりきれなさも優しさも思いやりも情念も愛も慈しみも・・etc
大泣きで聴き惚れてました・・

次の曲は、
s4ライブで晃さんと高道さんとのツインアコースティックギター
&遠山裕さんのシンセサイザーの
生演奏で、
江木俊夫さんとあいざき進也さんと四人で聴かせてくれた、
晃さんの歌声オンリーで是非聴きたいなと
想わせてもらっていた、
あのカバー曲でした・・

・・続く・・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

その4ライブ編・・晃ライブinルート66  anytime晃☆fromフィンガー5/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる