anytime晃☆fromフィンガー5

アクセスカウンタ

zoom RSS その7「浦和美園駅ホームBAR」のステージイベント

<<   作成日時 : 2017/07/30 15:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2017.7.29「浦和美園駅ホームBAR」のステージイベントに行って来ました

その1「浦和美園駅ホームBAR」のステージイベント
http://akira-guitarsong.at.webry.info/201707/article_34.html

その2「浦和美園駅ホームBAR」のステージイベント
http://akira-guitarsong.at.webry.info/201707/article_35.html

その3「浦和美園駅ホームBAR」のステージイベント
http://akira-guitarsong.at.webry.info/201707/article_36.html

その4「浦和美園駅ホームBAR」のステージイベント
http://akira-guitarsong.at.webry.info/201707/article_38.html

その5「浦和美園駅ホームBAR」のステージイベント
http://akira-guitarsong.at.webry.info/201707/article_39.html

その6「浦和美園駅ホームBAR」のステージイベント
http://akira-guitarsong.at.webry.info/201707/article_41.html

の続きです。

二曲目は、
ファーストステージに続いて、
ガットギター一本での弾き語りをで

披露して下さったのは、

若い人たちもたくさんの方々が
知っている曲だと思います。
沖縄出身の夏川りみさんも歌われている
と言われてから
曲紹介をして下った、
涙そうそう

晃さんがソロライブやイベントで、
ギター一本での弾き語りをして下さる時に、
歌ってくれることが多い曲の一つで

最近では、
5月に九州の福岡県で開催をされた、
「OKINAWA in BAYSIDE VOL.5」
in ベイサイドプレイス博多内「サンセットパーク」での
晃さんのステージの時に、
http://akira-guitarsong.at.webry.info/201705/article_9.html

ガットギター一本で披露して下さって、
海が見える野外での・・

心に沁みて・・
泣いてもしまいましたが

今日も泣いてしまいました

その時その時での
晃さんのインスピレーションのままに・・
同じ物は二度と聴けない、
お一人だからこそのバージョン・・

心に来てそのまま広がり続け・・

切れも良くてクリアなもの
とても良い音色と・・

この曲でも
一体何本で弾かれているの?
魔法の手にも釘付けでした・・

そして、すごく良く出ている
素晴らしい
涙も出て来てしまう
歌声歌われ方・・

間奏の時の
ガットギターにも涙でした・・
大好きなアドリブでの歌声も添えられて・・
歌い終えられてからの
ガットギター演奏に乗せての時もで、
この時も心に響きました・・

次の曲もガットギター一本で聴かせてくれると
言うことで
嬉しい〜〜〜〜〜

もう一度、ガムテープを持って来てもらい、
補強をされて、
強い風に備えられ、

ラスト曲は♪学園天国と言ってしまいますが、
その練習も兼ねてのみたいなことを言われて、
披露して下さったのは、
北島三郎さんのを
晃色にされてのをでした

あのライブに参加したお友達もでしたが、
私も想い出してしまいました・・
http://akira-guitarsong.at.webry.info/theme/1ef6711cd4.html

あの時もお一人で弾き語りされての・・
その時に披露して下さった曲で・・

真冬の凍えるような寒さの中での
野外での
アコースティックギター一本での
晃ソロライブ・・
手もかじかんでしまうでしょうに
凄いな・・
心から思わせてもらいましたが・・

今日は真夏の野外でのライブで
手に汗もかかれていることでしょうし、
弾きづらいと思うのに
あれだけのを・・

本当に凄い・・

そんな晃さんを生で聴き惚れさせてもらえていること
何度も幸せだなって思わせてもらってました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

その7「浦和美園駅ホームBAR」のステージイベント  anytime晃☆fromフィンガー5/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる