anytime晃☆fromフィンガー5

アクセスカウンタ

zoom RSS その2「浦和美園駅ホームBAR」のステージイベント

<<   作成日時 : 2017/07/29 20:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2017.7.29「浦和美園駅ホームBAR」のステージイベントに行って来ました

その1「浦和美園駅ホームBAR」のステージイベント
http://akira-guitarsong.at.webry.info/201707/article_34.html

の続きです。

ステージに出て来られた晃さん
s4(江木俊夫・あいざき進也・高道・晃)
2014年カレンダーの6月の青いシャツ?
画像

中には白いTシャツをで、
まるでサングラスを襟元にひっかけられているような?
プリントをされていたのですが、
サングラスのレンズの部分が
カラフルなパッチワークな?みたいので
お洒落・・
白いパンツに
光っている?青のショートブーツに
本物のかけられているサングラスも
青い細いふちのようなで
夏らしい衣装でした

オープニングは、
カラオケに乗せての
個人授業

晃さんの野外に響き渡る
素晴らしい声量での
カッコ良さもの
歌声に
聴き惚れながら・・・・・

真夏の野外の晴天の中でのライブなのに、

なんて
清々しい爽やかな
ステキな笑顔でのなの

魅惚れてもいました・・

最後の方で、
綺麗な汗がすーーーって・・

暑かったと思いますよ・・
それなのに、
なんて清々しくて爽やかでステキな笑顔・・

暑いのはどこかに吹っ飛んで
聴き惚れて魅ほれてました・・

憧れのあの人は〜
からの・・

片手にマイク
片手は真横に伸ばされての
ばーーーーーんと
大きく感じる大好きな背中を
魅せるシーン・・

どれだけの物が
晃さんには詰まっているんだろう・・
その時その時で、
大満足な物を
披露して下さる晃さん・・

益々大きく魅えました・・

元フィンガー5の晃ですって、
音楽での
ご挨拶?自己紹介もでした、
オープニング曲の次は・・

沖縄生まれの晃さん、
晃さんが遠い東京から
大切な
故郷・沖縄を想いながら作られたそうの・・

あの晃オリジナルを聴かせてくれました

瞳を閉じて聴いてもらったら、
沖縄の海が浮かんで来るかも
みたいなことを
晃さんは言って下さり・・

瞳も閉じさせてもらい・・
青い綺麗な海も浮かびましたが・・

瞳を開けての光景は・・

すっごい晃さんの歌声とマッチしてました・・

一生に一度の体験をさせてもらえたかな

感動とグッと胸にも来ました・・

そして歌声には
涙が出てしまいました

・・続く・・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

その2「浦和美園駅ホームBAR」のステージイベント anytime晃☆fromフィンガー5/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる