anytime晃☆fromフィンガー5

アクセスカウンタ

zoom RSS その5ライブ編・・植田芳暁&晃ライブin小岩 JOHNNY ANGEL

<<   作成日時 : 2017/06/10 08:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2017.6.5植田芳暁&晃ライブin小岩 JOHNNY ANGELに行って来ました
画像


出演者&曲目リスト・・植田芳暁&晃ライブin小岩 JOHNNY ANGEL
http://akira-guitarsong.at.webry.info/201706/article_10.html

その1ライブ編・・植田芳暁&晃ライブin小岩 JOHNNY ANGEL
http://akira-guitarsong.at.webry.info/201706/article_13.html

その2ライブ編・・植田芳暁&晃ライブin小岩 JOHNNY ANGEL
http://akira-guitarsong.at.webry.info/201706/article_14.html

その3ライブ編・・植田芳暁&晃ライブin小岩 JOHNNY ANGEL
http://akira-guitarsong.at.webry.info/201706/article_15.html

その4ライブ編・・植田芳暁&晃ライブin小岩 JOHNNY ANGEL
http://akira-guitarsong.at.webry.info/201706/article_16.html

の続きです。

テーマ「17/6/5ジョイントライブ」のブログ記事
http://akira-guitarsong.at.webry.info/theme/41c7144686.html


晃ライブのラスト曲は
Bamboleo

初披露された時に、
ラテン語の歌詞を書き出されて
何度も何度も100回超えはされていたそうの
どれだけ練習されたかと
話して下さった、

7月早々にまた聴けて魅れるようですの
http://akira-guitarsong.at.webry.info/201705/article_24.html
CS歌謡ポップスチャンネル
クロスカヴァーソングショーで、

サリー佐藤さんのウッドベースと
RIKAさんのグランドピアノと
晃さんのガットギター
の三人での
ラテンロックな晃色に変えられての
♪ボヘミアン
を披露されたあと、

すっごい緊張してね〜、
リズム隊(ドラム)がいないから〜、
ホントがちがちにやらないともう攻撃して行かないと
ずれちゃうからね〜。

って言われてましたが、
(でも最高でしたよーーーーー♪
固まって聴き惚れていて、
呼吸も止めていたかもで、
演奏の最後の音を聴いて、
ぱちぱちって拍手をしてしまってました・・
程のでしたよ♪)

今夜も
メロディーもラテン語での歌われ方も
高度な難易度が高いのを

リズム隊なしでの
アコースティックなギターのすぎやんこと杉原英樹さんと、
キーボードのくろちゃんこと黒岩典英さんと、
エレキギターの晃さんと
三人での

Bamboleo

心にどんどん押し寄せて来て
カッコも良くて
涙が止まりませんでした

バンドリーダーバンドマスター
晃さんも、
エレキから
歌声から
伝わって来て・・

着いて行かれる
すぎやんとくろちゃんからも
伝わって来て・・

三人で心を通いあわせられての・・

この場所でこんなにものを
聴き惚れさせてもらっていること・・

幸せで
ますます涙がでした・・

アンコールも凄かったよーーーーー

一曲で体力を使い果たされてしまう位だそうの
ちょっとでもずれたらアウトだそうの
高度で難易度の高い、
日本では楽器オンリーで
歌われている方はほぼいらっしゃらないそうの
Spain

スローに歌われてからの・・
一瞬の静寂のあと・・

晃さんが
一回だけ、

パンって
手拍子をされてを合図に、

ガラリと曲調も変わり、
テンポも
高速に、

圧倒もされる歌声・・

そして、時には、
楽器のようにも歌われる晃さんで、

三人編成ですが、
四人編成のようにも
思ってしまった程のでしたが

それプラス、

要所要所で、
何度か、
パン
晃さんは
一回だけ手拍子をされたり

リズム隊がいないので
パーカッションもされていて、

五人編成のようにもでした

リーダーとしてのマスターとしての
ここでも凄さも伝わって来ました

いい意味での
緊張もあったとは思いますが、
三人とも
今ここでやれていること
これだけのをやれていること
楽しさも伝わって来て・・

圧巻なステージに
どっぷり包まれて・・

最高なアンコールでした

ラストに再び
スローに歌われる部分は・・

最後の力を
最後まで振り絞るような
晃さんの
素晴らしいお腹の底から思い切り出されるような
歌声・・

添えられたステキな
二人の演奏とともに・・

そのすべてを
思い切り
吸収させてもらうように・・

体全体に心に
届けてもらえました

晃さんはニコニコされながら、
〇〇〇〇〇って言われて
歩かれて・・
続く
すぎやんも
晃さんとまったく同じ言葉の
〇〇〇〇〇って言われながら
歩かれて・・
続く
くろちゃんも
晃さんとまったく同じ言葉の
〇〇〇〇〇って言われながら
歩かれて・・

の三人の様子は・・

やり遂げられた清々しい爽やかさもでしたが、
あのステージの数々とは
ギャップいっぱいの
音楽少年のような?

楽しかったんだな〜も
伝わって来ました

私も
音楽での会話?
音楽での友情?
etc
もたくさん感じさせてもらえました

そして、
幸せ色にも
たくさん包まれた
ステージをでした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

その5ライブ編・・植田芳暁&晃ライブin小岩 JOHNNY ANGEL  anytime晃☆fromフィンガー5/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる