anytime晃☆fromフィンガー5

アクセスカウンタ

zoom RSS その2ライブ編・・晃バレンタインデー月ライブinショックオン

<<   作成日時 : 2017/02/17 15:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2017.2.12晃バレンタインデー月ライブinショックオンに行って来ました

出演者&楽器紹介・・晃バレンタインデー月ライブinショックオン
http://akira-guitarsong.at.webry.info/201702/article_28.html

曲目紹介・・・・晃バレンタインデー月ライブinショックオン
http://akira-guitarsong.at.webry.info/201702/article_29.html

その1晃バレンタインデー月ライブinショックオン
http://akira-guitarsong.at.webry.info/201702/article_31.html

の続きです。

テーマ「17/2/12ショックオンライブ」のブログ記事はコチラから。

晃のブログに写真をアップして下さってます。
http://ameblo.jp/t-akira5/entry-12247238863.html

ガンガンなハードなロックからのスタート

二曲目と三曲目も

たしかオープニングから三曲目までは、
指にはめるギターピックでなくて、
持って弾くギターピックでした

画像

ちなみに
後半ステージで使われたエレキギターには、
わーーーーーなピックが貼りつけられてたよ
画像


二曲目の
It's your life
の時だったかな

演奏の終わりは、
その持って弾くギターピックを使われて、
エレキのネックを
下から上に
きゅ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん
って

それから、
アームも使われて、
音を揺らされてたり
画像


この曲のときだけでなくて、

今日のライブの晃さんのギタープレイは
凄かった〜〜〜〜〜の一言に尽きるくらいです

どれだけ魅せ場があった

その工夫された数々のプレイを聴かせてもらうたびに
幸せ〜〜〜〜〜の連続

そして、この曲での
晃さんの歌声にも酔いしれた〜〜〜〜〜
喉を潰されたようなあのだみ声もあったり、
晃特有の甘い歌声に乗せてのだけどカッコいい歌声もあったり、
大好きなファルセットでの裏声で高音の歌声もあったり、
etc
ガンガンなのに酔いしれちゃうって
体を揺らしながらリズムに乗りながらも酔いしれちゃうって
この聴き心地わかって下さいますか
文章で言い表せなくて本当にもどかしいです。

RIKAさんも三曲目までは立たれながら弾かれての
シンセサイザーオンリーだった憶えがですが、
この曲の時も響き渡ってのあの演奏も
カッコ良かったな〜〜〜〜〜

三曲目の
White Room
の時だったと思いますが、

このシーンも大好きだよ〜〜〜のも

晃さんが一章節を歌われるたびに
エレキギターでも歌って(聴かせて)下さり
男くささ全開の歌声と
男の色気が満載のエレキの音色とメロディー
が交互に
ひゃあ〜〜〜〜〜〜
たまらなさ過ぎて・・
どうにかなりそうな位・・

このシーンの時でなくて、

この曲でも他の曲でも、

超カッコいいんだけど
色気も〜〜〜〜〜

休憩時間に、
晃の音楽が大好き仲間さんも
同じように感じたようで
感想を言い合いながら
お互いに
ほわ〜〜〜〜っとしてしまいました

そして、
前記事でも書かせてもらいましたが、

晃さんはROCKな激し目からのスタート
のようなことも言われていたようなですが、

晃さんの歌声も晃さんのエレキも晃バンドの演奏

すーーーっと体に入って来る

休憩時間に晃の音楽が大好き仲間さんと
どう表現したらいいんだろうね
あの聴き心地

ガンガンだけど音楽で包んでもくれているような
音楽のシャワーを浴びているような

そしてそして、
晃さんは
一曲目も二曲目も三曲目も、
全部違う色の表情の
エレキソロを聴かせて下さり
聴きどころが満載でたまらなくて
終わりの演奏も工夫されて魅せて(聴かせて)下さり
最高に至福の時間をでした

が・・

一曲目二曲目三曲目が一つ目のコーナーだったとしたら、

四曲目五曲目が二つ目のコーナーのようにも感じましたが、

そのガンガンロックとは違う聴き心地の
次の曲も〜〜〜〜〜〜
最高に至福・・・・・

瞳は涙で溢れてしまってました


画像

前半ステージでチョイスされたエレキギターです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

その2ライブ編・・晃バレンタインデー月ライブinショックオン anytime晃☆fromフィンガー5/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる