anytime晃☆fromフィンガー5

アクセスカウンタ

zoom RSS 前編「クロスカヴァー・ソングショー」晃(元フィンガー5)×葛城ユキ

<<   作成日時 : 2015/10/22 00:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

番組が始まる直前に、
長いCMが・・

声にならないうわーー・・・
晃さんは、
弘田三枝子さんの
人形の家
を・・

もうここでやられてしまいました・・
たまらない・・

そして、
番組が始まり・・

二人の歌手が
互いの曲を歌いあう、
クロスカバー・・
今回は、
元フィンガー5晃さんと葛城ユキさん・・

前・後編の2回に分けて
お届けするこの番組、
フルコーラスで
お聴かせするのも
他にはない魅力・・

互いの名曲を公開しあう
クロスカヴァーソングショー・・

のナレーションのあと・・

晃さんと葛城ユキさんの二人でのトーク・・

そして、
聴かせてくれたのは、

葛城ユキさんの
ボヘミアン

晃さんが

先日の晃ライブin赤坂バードランドでも
晃さんのエレキと、
サリーさんのエレキベースと、
RIKAさんのグランドピアノと、
ヨッシーさんのドラムで
披露して下さり、
TVバージョンはまたちょっと違うので
お楽しみにみたいなことを言われてましたが、

また違った魅力でした〜〜〜

(ミキシングルームで収録)
僕はテレビでね葛城さんのことをよくみていたから。
やっぱりロックンローラーと言うかロッカーだから、
パワフルだなーと思って、
ずーっと気にしていたんですよ、
いつか一緒にやれたら楽しいだろうなと思ってたんですよ。
今日は楽しいわ。本当に。
今日はスタジオに入ってね、
ミュージシャン一緒に譜面で合わして、
雰囲気的にはロックは崩しちゃいけないと思ったから、
どっちかと言うと意識しているのは、
ラテンロック。
今日はガットギターを持って来ているので、
ガットギターで
ぱちぱちに弾きながらやろうかなと思っていたんですよ。
こういう曲やることをあまりやらないから、
どっちかと言うと
リズム&ブルースが多いんでね、
ロックって言っても洋楽のロックばかりだから、
楽しいですね。

そして、

ガットギターでの晃さん、
(久しぶりに晃さんのガットギターでのプレイを
聴かせてもらえて嬉しかった〜・・♪)

ウッドベースのサリーさんことサリー佐藤さん、
グランドピアノのRIKAさんではの・・

トントントントンって、
ガットギターをたたかれての合図
そして、
ジャッジャッジャーの直後に、
RIKAさんのグランドピアノが入り、
すぐに
サリーさんのウッドベースも入っての
前奏・・

ここからやられてたまらない・・

晃さん
オーイエイ〜
のアドリブの歌声からの
始まり・・
もう胸いっぱいで・・

歌詞の最初の
ボヘミアン
から・・

葛城ユキさんも晃さんは男くさいって言われていたけど、

男くささも甘い歌声も色気も混じったような・・
晃特有の独特の・・
それも色んな晃さんの
魅力がいっぱいな歌声・・
あの一章節歌い終えられたときの
たまらない説明の出来ない大好きな歌われ方が
何か所も・・

間奏では、
ラテンロックな?
ガットギターソロも
最高。。。
画像


後ろからも撮られていて、
ガットギターを弾かれながら歌われている
大きな大好きな背中が〜・・

歌い終えられてからの
演奏の時も、
アドリブの歌声もずーっとで、
大好きだから嬉しかったよ・・
ホント長く聴かせてくれたよ・・

最後はカッコ良く、
ヘイ!
そして、三人で合わせて
ジャジャッ
って、

最高でした〜〜〜。。
(Twitterで、
歌謡ポップスチャンネルで
フィンガー5の晃がボヘミアン歌ってる!
やっばいわ〜(✽´ཫ`✽)
って呟いている方がいらしたけど、
同感でした〜〜〜♪)

葛城ユキさんが、
素晴らしかったです。
本当にカッコ良かった。
アレンジがカッコいいって。

ギターと歌詞大変だったでしょう?
神経使っているのがわかった。

合わせるの大変でした。
(かなりのアップテンポなのに
流石だなって思わせてもらいました♪)
タイミングあわないと歌もうまく行かないし、
ギターもリズムがダサくなるのが嫌だなって
思ってって、
晃さん。

神経使っているのがよくわかって、
それでも完璧でした。
私もこのアレンジで歌いたい。
ホント一緒にやらない?
って葛城ユキさん、

晃さんも、
僕もこんな感じでギター弾けますから、
参加出来ますからって。

その日を楽しみにしておりま〜す

次は、
葛城ユキさんが、
先日発売されたCDにも収録されている、
http://akira-guitarsong.at.webry.info/201510/article_9.html
THE ROSE

CDも何回も聴かせてもらってますが、
スタジオバージョンのも
聴き入らせてもらいました

そして、
ラストは・・
この曲も
先日発売されたCDにも収録されている、
http://akira-guitarsong.at.webry.info/201510/article_9.html
晃さんがボーカルゲストで参加された、
WE'VE GOT TONAIGHT

先日の晃ライブin赤坂バードランドの時に・・
好きな曲を歌ってよいと言われたそうですが、
晃さんは・・
どうしてもこの曲をと、
お姉ちゃんと歌いたいと、
選ばれた時の気持ちも話してくれましたね・・

(ミキシングルームで収録)
晃さん、
葛城ユキさん、
がそれぞれに、
収録の時の秘話などを
話して下さいました

ガットギター・・晃

ウッドベース・・サリー佐藤
グランドピアノ・・RIKA

での演奏での・・

晃さんと葛城ユキさんのデュエット・・

その始まりは・・

綺麗な綺麗なRIKAさんのグランドピアノの
メロディーから・・

そのままグランドピアノオンリーで・・

まずは葛城ユキさんのソロ・・
そして、サリーさんのウッドベースも添えるように
入られての・・
晃さんのソロ・・

もう溜息が・・
うっとりもで・・
バーンとも来て・・
心全体に広がって胸もいっぱい・・

そして、
晃さんのガットギターも入り、

二人でのサビへ・・
圧巻です・・

間奏での
ちょっとブルースな?も
感じる
晃さんのガットギターソロも
たまらなさすぎ・・
画像


そして、
二人で、
掛け合いのように歌われる、
時には囁くようにも歌われる、
ここも圧巻・・

CDをもうすでに100回位聴かせてもらってますが、

やっぱ生が最高。。

そして、
テレビでもこんなになのだから、
ライブ会場とかで聴かせてもらえたなら・・
本当に生で聴きたいと思いました・・

後編の予告が流れ・・

晃さんは、
CMで流れていた、
人形の家
を少しだけ・・
晃さんはしっとりとカバーと
ナレーションが流れ・・
さっきのCMの時はもっと長くでしたが、
もうこの短いシーンだけで
たまらない・・

後編もとってーーーも楽しみになりました

前編は、
晃さんはすべて椅子に座られながらので・・
大人〜なアコースティックライブに行ったような心地になり、
(部屋を真っ暗にして魅て聴いてました・・)
始まりからラストまで
固まって聴き惚れていて、
呼吸も止めていたかもで、
演奏の最後の音を聴いて、
ぱちぱちって拍手をしてしまってました・・

なんて贅沢な音楽番組・・だと
心から思わせてもらいました・・

再度、アップさせてもらいますね・・
晃のブログよりお知らせです。

「クロスカヴァー・ソングショー」(CS放送 歌謡ポップチャンネル)に出演します。

晃(元フィンガー5〉×葛城ユキ

〈放送日〉

第1週・・・2015年10月21日(水)23:00〜23:30

第2週・・・2015年10月28日(水)23:00〜23:30

詳しくは下記をご参照ください。
http://www.kayopops.jp/feature3/CrossCoverSongShow/

管理人:ゆみとり

だそうで、

収録の様子を少しだけアップします。
って、
写真もアップして下さってます

ありがとうございます

再放送もあるようですね

再放送は
第1週・・・2015年10月23日(金)22:00〜22:30
2015年10月25日(日)13:00〜13:30
第2週・・・2015年10月30日(金)22:00〜22:30
2015年11月1日(日)13:00〜13:30
のようです。

行かれてみて下さいね




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

前編「クロスカヴァー・ソングショー」晃(元フィンガー5)×葛城ユキ anytime晃☆fromフィンガー5/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる